リヴリー飼い・アルビ好きの駄文記。 ・・ただいま更新停止中・・ 
  IE系以外では 表示が崩れると思います。 ごめんなさい。  
  掲示板足跡・コメント・トラバ お気軽にどうぞ♪         
    リヴリー・タグふれ でのお客様は、スクロールしてね

2005年10月13日

HOME ADVANTAGE

代表遠征 第二戦、ウクライナとの親善試合も終わりました。



なんだかなー… という感想です。



ボール 奪えないし、 キープもできないし、 となれば

どこかの愛すべきチームを見ているような錯覚に陥ったり陥るものかと踏ん張ってみたり

そんな感じでした。



まぁね、しょうがないとは思うのよ。

調子がよくなくて、 自分たちのリズムが作れないときって どうしてもあるから。
そういうときって
なにもかもが裏目に出て、 やりたいことと やらなきゃいけないことと できることが
もう ごちゃごちゃになっちゃって、
うわーって なっちゃうときってね。


でも

あれくらい チームとしてもバラバラな感じだと

合宿 という名目で行ったわりには… と 疑問符が浮かんできてしまいますけどね。



で、 試合終了後 審判団に詰め寄っていたジーコを見ても そうなんですが

確かに 箕輪さんのPKを与えたファウルに限らず

??? と思うジャッジは 結構ありましたね。



ホームアドバンテージ

これについては、 様々な捉え方があると思います。

ホームチームだから、有利にみてもらえる という意味であったり

ホームチームだからといって 有利にはしないぞ、という意識が
逆に ホームチームに 厳しい判定になってしまう、 という意味であったり。


Jリーグの試合を見ていても、

これって 明らかにミスジャッジでしょ と思うことは多々あるし、
  (というか 最近は誤審が多すぎるし
審判がゲームを指揮してしまうというのは そんなの職権乱用みたいなものでしょ


…って これと同じようなこと、前も書いたような気がするけど…


えーっと…

ただの デジャヴかな。


まぁ、 そんなことはどうでもいいとして。



シェフチェンコがいなくても、 ウクライナは強かったですね。
意識というか モチベーションというか 目指しているものが明確で。

チームとしてまとまっている、という感じがしました。
選手全員が 見えてるものが同じなんだろうな、という感じでしょうか。
プレスかけるにしても、攻撃に移る速さにしても、 組織的に動けていて。

日本としては いいようにやられた、とまでいかなくても… ね。
でも、 日本の選手は ほんとに動けてなかったし。
中田さんが 攻守に動き回って いろんなところに顔を出してて、
一人で全部やろうとしてもね… っていう なんか そんなジレンマ。


でも、 ウクライナが ゴール前でふかしてくれたおかげで
何度も助けられたなぁって それは事実ですね。



テレビの音声は消して見ていました。
音声入りで見ていたら、 数倍ストレスの溜まる試合だったんだろうな。

posted by mimola at 14:50| Comment(1) | TrackBack(2) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

代表遠征 最終戦

そんなわけで、 今日はウクライナ戦です。

テレ朝での放送というのが かなり憂鬱にしてくれる一因ですが、
音を消して見るという手段に出ようかと思っています。


先日のラトビア戦は 課題があり過ぎて… というか 収穫なんてひとつもなくて

中田さんは 「課題のない試合なんてない」とも言ってましたけど

あれほどの試合を見せられたあとなので

なんか…


期待しないで見た方がいいのかなー って。


ほら、 期待しないってことは どんな結果が出ても落胆しないで済むってことだし

何も望まなければ 裏切られた という結果にも成りえないわけで…


という わけのわからない逃避なんて する意味も価値もないですね。


オールスターで楽しかったし
その前にあった スパサカでのジェフ一団が すごいおもしろかったし
   (林くんの過去映像まで見せてくれちゃって 感動。
   (勇人くんも すっごいかわいかったな〜

高円宮杯決勝も見ていておもしろかったし

ラトビア戦が終わってから 今日までは、少し癒されてるかなって感じです。


別にね、 代表を非難してるとか悲観してるとか
そういうわけじゃないんです。

受け取るものが、求めていたもの以下だと やっぱり ガックリするわけで。

…ということは、 やっぱり 期待してるってことなんだよね


自覚はあるんだけどね…

posted by mimola at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

オールスター

終わりました オールスター'05

なんで生放送じゃないのよ! とか
試合中にCM入れないでよ… とか
なんで そんなにベンチにカメラ向けないの? 反町さーん! とか

不満を言いたくなる箇所は結構ありましたが、
でも 楽しかった。

生放送だろうがなんだろうが、
休みじゃないので ビデオ観戦になってしまう身でしたけどね。



ラトビア戦なんか …と言ってはいけないですね 比べるようなものでもないし

でも、 このラトビア戦のうにゃうにゃが残ったままだったので
その分 「お祭り」を楽しめたのかな。

番組の冒頭で 去年と同じように それぞれのチームがロッカールームで
円陣を組んでるシーンが映ったんだけど
WESTの方では 反町さんが映ってなかった… がっくり。

去年は、 反町さんとオシムさんが隣同士で肩を組んでて嬉しかったんだけどね。
残念。

でも、 試合中 二度、映ったベンチでは
西野監督と ホワイトボードを睨みながら話し合ってるのを拝むことができました。

すてきでした。

そのあとは なんだか ものすごく楽しそうに笑ってる反町さんも見られたし。

「オールスターに行ってる場合じゃないんだけど…」みたいなことを言ってたけど、
でも 楽しんでリフレッシュできたみたいで良かったです。

ラトビア戦は、みんなで見てたのかな?
どんなふうに思ったんだろう…


オールスターの試合については、 みんな楽しんでやってるのがすごく伝わってきてて
だからこそ、 見てる側も楽しくなるんだなって実感できた試合でした。

リーグ戦とかと違って、 勝敗がかかっているにしろ
真剣勝負という名目でもないしね。

ここのところ、 調子が良くなさげだった慎吾さんも かなりのびのびとしていました。
相馬くんからの どんぴ(by中山さん)クロスで まっきーの先制点もよかった。
リマがもっと早く相馬くんにチェックに行ってれば、 みたいな気もしますが
でも リマを交わしきらないで あれだけのクロスを上げられるのはスゴイです。
それに まっきーも高いしね。
身長だけじゃなくて ジャンプ力もあるし、きっちり狙ってるし。

MVPがマグノ・アウベスだというのは納得です。
やっぱりコワイ存在ですから…。
WESTの二点目 マグノ → 高松くん という流れも嬉しかったし。

WESTの一点目 同点弾は福西さんでしたけど、
その得点の前に 中澤さんとヘッドで争ったとき 手が出てませんでした…?w
かのリーグ戦を思い出して ちょっと笑ってしまいました。

敢闘賞の中澤さんに 入れるクロスを 尽くクリアされてしまってましたね。
マリノスラインは堅かったですね…




オールスター と言えば 楽しみなのがマスコット勢ぞろいのPK合戦
グランパスくんはサスガです。

綱引きでも パルちゃんとロビーくんと絡んで 小ネタに精を尽くしています。
ロビーくんは かなーり HGがお気に入りなんですね…


  登場編   綱引き編   PK合戦編


動画が見られます。
見て損はないです。
というか 見ないと損です。




ラトビアとか天皇杯とかも…
posted by mimola at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

マスコットもオールスター

明後日に迫りました 2005 JOMOオールスター in大分

この特集サイトでは カウントダウンクロックが動いています。
いいですね。 雰囲気が出ますね。


そして やっぱり外せないのは マスコットキャラのみなさん。


J1クラブの中で、 キャラとして いちばん好きなのはグランパスくんなのですが

やっぱり パルちゃんやロビーの芸達者ぶりには 心揺り動かされてしまいます。

  パルちゃんのコメント

  ロビーくんのコメント


すてき…。



パルちゃんは、 こないだも フォーッ やってましたよね。
その試合、 エスパは4失点してましたけど。



ガンバボーイくんも ちょっとだけアルビくんを意識したようなコメントがあったけど

パルちゃんや ロビーくんの圧倒的なものの前では 少し霞んでしまいますね。


それでも、 つぶらな瞳のグランパスくんは異彩を放っています。

かわいい…



反町さんの 「ぬいぐるみ発言」も良かったし、

こうなったら ほんとに ベンチにアルビくんを…
もちろん この おやすみアルビくんを置いてほしいなぁv なんて。

   おやすみ抱き枕


反町さんの横にね。 ひっそりとね。

それなら、 こっちの ミニタイプの方がいいかな

   ミニおやすみ抱き枕(AN)



反町さんの膝の上で眠るアルビくん


  (想像中



すてき…




スワンちゃんのも あるのよ


   おやすみ抱き枕(スワンちゃん)



手には もちろんこれを…

   ハンディパぺット





パルちゃんパペット、 ほしいな。



で、 その 肝心の試合の方はというと

数人がメンバーチェンジしてますね。

アルビからの選手3人に至っては 怪我もそれほどでもなく、大丈夫みたいです。

慎吾さんについては、 前節ベンチスタートで
「ここしばらく注射を打ちながら試合に出ていた」ということもあったけど
キャンプ報告を読んでも、 大きな心配はなさそう。
ここのところ、 少しリズムが出てないかな という印象もあるので
このお祭りで リフレッシュして また活躍してくれることでしょう。

野澤くんも カード判定は覆らなかったけど
そんなことを ずるずると引きずる人じゃないしね。
リマも 最近は FK決まってないけど…
でも、 FKを期待して投票した人が多いだろうから 決めてほしいなぁ。

去年、 試合終盤 FKで同点弾を決めた三浦さんみたいにね。

WESTには
今年もアツさんがいるし、 慎吾さんもいるし、 藤田さんも蹴ることあるし
和幸くんも入ってきたし で リマに全て任せられることはないと思うけど
見せ場があれば きっちりと決めてくれる

そう期待しています。


posted by mimola at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

2005 J1リーグオールスター

そんなわけで、 オールスター両チームの監督・選手が選出されました。
  こちらに詳細があります


アルビからは 反町さん、慎吾さん、リマ、野澤くん が選ばれました。

残念なのは エジが選ばれなかったことです。

うーん… エジをオールスターで見たかったな。
獲得票順位も 5位で惜しかったのにね。

でも、 アラウージョがこんなに低いのには驚きです。
かく言う私も アラウージョには入れていませんでしたけどね…。


あと、 慎吾さんの1位も 驚いたことは驚いたんだけど
ジェフの水野くんが かなりの好位置でしたね。
やっぱり、ユースの活躍が素晴らしかったですしね。


両チームとも、 DFが薄いとか揃ってないとか
そんなのは毎年のことなのでしょうがないですし。



この試合の いちばんの見所と言っていい 反町さん vs オシム監督

ふたりの対談も とてもとても楽しみです。


それなのに!!

試合を生中継してくれないって どういうことよ。
最低。

posted by mimola at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ホンジュラス戦 in宮城スタジアム

ここのところ、 ジーコジャパンについては 熱もあんまり上がらなくて

…というか、

02年のワールドカップが終わってからは

なんか イマイチ… 盛り上がれない自分のままです。

自分的に盛り上がらないということであって
サッカー観るのは大好きだし、
今の代表メンバーに選ばれている中にも大好きな選手はいっぱいいるし、
国際試合は 親善試合だろうが Aマッチだろうが観ますけども、

でも なんとなく 「なんだかなぁ…」 のままなわけです。



別に 大量失点がどうのこうの言いたいわけでもないのです。


大量失点なんて慣れ…  たくないけどね…





続き …あまりオススメいたしません。
       というか できません。
posted by mimola at 14:59| Comment(5) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

一敗一引き分け 勝ち点1 総得点2

初戦の北朝鮮、 二戦目の中国 …と ここまで二試合消化しての結果。


可能性はあるとしても、優勝は無理確定でしょうかね。



阿部くんスキ 巻くんスキ 村井さんスキ 今野くんスキ …の自分としては
一応、楽しめたことは楽しめました。
阿部くんのスーパーFKもあったし。

村井さんは なんか 本調子じゃないなと思って残念でしたけどもね。
サントスを押しのけて レギュラーになれる実力があるのに。
やっぱり 初選出・初出場ということで 気持ちの揺らぎというか
慣れない部分が大きかったんでしょうね。
モニーとの流れも あまりよくなかったし。

モニーは高さはあるけど、 でも それだけじゃ厳しいかなとも思いました。
いえ、 高さ に限って言えばという範囲でね。

茶野さんと坪井さんじゃ やっぱり高さで対抗できないから。



っていうか

まきまきまっきーに 飛び蹴り食らわせそうになった 中国の20番は消えていいです。

っていうか 誰か消してください。抹消希望。


デジョン!!



…会場が韓国なだけにね。    わかりづらい? あ、そう…
  全体を消しちゃうんだっけ。デジョンは。 20番だけでいいわ。とりあえず。



話を戻して。

まぁ、 いろいろと思うところはあったのですが、
とりあえず
2006年につながるなにかが ひとつでもいいから見えたらいいなー …という
当初の望みに比べると かなりの妥協案が出てきているわけですが、

でもでも

阿部くんも巻くんも今野くんも かっこいいし 結構満足だわ。


っていうか

試合の前に 堂々とスタメンを公言するジーコも どうかと思うわ。

っていうか (4回目)

11人総入れ替えって

プランもなにも見えないんだけど。


あーぁ… という感想しか出ないような気がする 東アジア選手権。



さぁ 太陽と打ち合わせしよう☆
posted by mimola at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

東アジア選手権 そして新戦力☆

朝、出社してきて ネットに繋いで
リヴ版・反町さん と 風牙の朝ごはん、そして放浪を… と思ったら

菊地くんの新潟レンタル移籍が報道されてました!


うわーーーー


本当だったのね…。




まだ オフィシャルからのリリースはありませんが、
ここまで報道されるのなら ガセネタってこともないでしょう。

これで また、 リーグ再開の楽しみが増えました。
菊地くんの合流は ナビスコのジェフ戦が終わってからか、という感じみたいです。
ということは 十日町キャンプには参加なしですね。
反町さんの シンガポールのお土産のチョコレートは当たらない、と…。

ふふふ。


最近、 ちょっと笑いがこみあげてきてしまいます。


昨日の てとてとてにー の 亜土夢くんの特集はまだ見ていません。
ビデオには録りました。
亜土夢くん かわいいです。
なんか、 放送を見ていた 山口さん好きの友人によると
「将来は地元でプレイしたい」とかいう発言もあったとか。

ということは
アルビ入りするのも 現実味を帯びてきた感じ…?

ふふふ。


20日のガンバ戦、 楽しみになってきちゃったじゃん。

早く帰れるなら、 ネット中継 初参加しちゃおうかなぁ♪



それから、

アメリカで頑張っている深澤さんが 今季初ゴールを決めたそうです。

 元新潟の深澤、USLで初ゴール


深澤さん おめでとうございます!

去年の エスパ戦のあのゴール 思い出してしまいました。

胸の アルビエンブレムを嬉しそうに指して、 サポと喜び合っていた深澤さん
昇格のときの特別番組で 宮沢さんとの ざわーず をハートつきで紹介されて深澤さん

どれもステキです。







で、 話は変わって アジア選手権 開幕しました。


今日までで 男女とも開幕戦を終えて 日本はどちらも 0−1 で敗戦。


昨日の女子の試合は前半しか見られなかったので、
内容的には どうなのかよくわかりませんが

男子の方は… ねぇ…。



なんか、全然改善されてないんだなぁというのが 第一の感想。

「勝って当然」 「勝たなきゃいけない」 という前置きがある試合で、
ボールは持てているのに 攻撃の形が作れなくて リズムも生まれなくて
相手に先制されてしまって どんどん時間がなくなっていく …という状況下で

ピッチの中の選手が どういう方向性を持って どう組み立てていこうとしているのか
全然見えなくて萎えた。


これって、 キリンカップのときとかもあったよね。

去年のアジアカップは それこそ劣悪な環境の中で
チーム全体がひとつになれたといういい結果になったのかもしれないけど、

ここまで  …なんていうか 怠慢というか 勝って当然というか
まだそんな気持ちでいるのかなぁ とか思ってしまったというか。

宮本さんが 前に言ってたけど、
『このチームは負けることに慣れていない』っていうのが 悪い形で出なきゃいいんですけどね。

気持ちで負けていた と 一言で終わってしまうかもしれないけど
すごく大きくてたくさんの意味があると思いました。


選手起用とかそういうのについては
もう ジーコには その人しか見えていないというような盲目さもあるし
期待ができないので なにも言いません。



でも

それでも

巻くんを出してくれたのは 感謝しています。
ありがとう。

巻くん すっごいカッコよかったです。
ステキでしたわv





結論 : アルビが楽しいと アルビがいない代表が負けても 精神ダメージは極小。






コッコさん 探しに行こうかな♪

でも そんな時間なさそう… (T_T)
仕事に戻ります。

posted by mimola at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ワールドユース ベスト4

日本は決勝トーナメントの一戦目で負けてしまったわけですが。

ベスト4が出揃いましたね。
モロッコ、アルゼンチン、ブラジル、ナイジェリア だそうです。

でね、 アルゼンチンとブラジルが準決勝で激突ですよ。

昨日というか 今朝の コンフェデ・ドイツvsブラジルにも劣らないような
おもしろい試合になりそうです。



…と言いながら この 事実上の決勝戦とも言える今朝の試合
後半 ちょっと寝ちゃったんですけどね

すいません…

寝ちゃだめだ… もったいない…! と渇を入れようと思った矢先、
アドリアーノの二得点目!

やっぱし この人は どうやったって止められないよねぇ… と思わされました。
すごいよね

すごい、としか言いようがないのがもどかしいくらいに。

ロナウジーニョも、あれだけ厳しくチェック受けてても
ふっ という一瞬で うわー って言うようなパス出すし。

もう 試合開始から激しい激しい。

こんなの、日本がやられちゃ なんにもできないんじゃ…と思わざるをえなかったような。

それでも、 前半も30分を過ぎてくると
ドイツの厳しいプレスも 少し緩みが出てきて、 ブラジルのパスが流れるようになって

それでもそれでも、 ドイツは ボールを奪う、というよりも
ボールを持たせないような守備をしていて

なんか テレビで見てるだけでも疲れるような激しさでした。うん。


この試合でもあったし、 ブラジルvs日本の試合でも
ユースの モロッコvs日本 でも
お客さんがピッチに入ってきてしまうのは やっぱりよくないですね。

ほんとにサッカーが好きで 選手を尊んでいるのなら、
そんなことは絶対にしないよね。




…あれ?

ユースの話をしたかったんだけど。


じゃあ こっちでちょろっと。
posted by mimola at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

勝ち点4・予選敗退 勝ち点2・決勝進出

そんな結果で終わりました コンフェデとワールドユース。


一言で言えば…  世界の壁は高くて厚かった  …とか そんな感じ?
  (水野くんが FK練習で「利用していた」壁の方が…?


一言で言えるものでもないですけどね。


コンフェデは、 なにがあったんだろう… と思うような流れで
しかも ブラジルにまで引き分けてしまって

…というか

じゃあ そのブラジルはガチンコだったのか? というと
いくらロナウジーニョが
「主力でいかなければジーコに失礼だ」と言ってくれたんだとしても…

…と ちょっと思ってしまうかな。

それについては、 今日のドイツvsブラジルで ちょっと感じられるかな。


それでも、 やっぱり あれだけのメンツが並べば
こっちとしては うわぁ… と思ってしまうわけで。

事実、日本は ちょっと萎縮しているというか 慄いているようなとこもあって
加地さんの幻のゴールオフサイドから っていうか ジーコ、このオフサイドにこだわりすぎ。

日本の流れの時間帯かな? と思っていた矢先の ブラジル先制点。


『ブラジルは難しいことをやってるわけじゃないんですよ。
 シンプルなことを タイミングよくやってるんです。』

…と 解説がされてましたが
シンプルなことをタイミングよく って いちばん難しいよね。たぶん。

その先制点だって、 なんか… あっさり決めちゃうな〜 って言葉しか出てこなかった。

案の定、ブラジルの時間帯が長くて あれ?まだ 1-0だったっけ? という感じで。
日本がボール奪えても、 ブラジルの最終ラインを越せたのなんて
ほんと 少なかったし。
そうやってるうちに、 ブラジルが あっさりと奪い返しちゃうし。

中村くんの スーパーミドルも負けず劣らずすごかったけどね。

そのあとは、 序盤に見えた 『受身』な部分も薄れてきてたし。


それと、 いいなぁと思えたのは あのスタジアムの空気。
サッカーを楽しもうというスタイルというか雰囲気が満杯で
やっぱり サッカーの国・ドイツ なんだなって思いました。
ブラジルのサポもたくさんいて、 (女の子が ものすっごくかわいい!
生活の中にサッカーがあって、それを体全部で楽しんでるのが伝わって
こういうのって すごく羨ましいなって思えた。


各所で 「日本 ブラジルに善戦」とか 「各国を驚かせた日本サッカー」とか
そんな 思いもよらない大絶賛されてしまって
ブラジルに引き分けだったぜ、イエーv …で終わることのないように
来月の東アジア選手権ともども 今後に期待したいものです

…とか言いたいのに

これから リーグ再開だっていうのに

ジーコ監督 さっさと帰国ですか。そうですか。



次の試合、サントスと加地さんが出停だったんだから
もう一試合したかったなー なんて…



ユース…ねぇ…

うーん…

posted by mimola at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

いってんぽ (ワンテンポ

今朝のギリシャ戦の解説をしていた福田さんの発言の中で、
微妙に ツボったのが これでした。

柳沢さんがボールキープして、 きりかえして 中にいた人にパス
結果、 ギリシャDFにクリアされ…
あぁぁっ… そこで打てよ!打たなきゃ入らないのに!
…みたいなシーンだったと思うけど

福田さんが
「今、シュートするタイミング あったと思うんですけどねー」 と言ってた中での
一言だったんだけど。

いってんぽ って!

漢字込みにすると 一テンポ


微妙にツボに入ってしまって 深夜だというのに笑い転げてしまいました。
ごめんなさい。


さて、 その肝心の試合ですが… 勝ちましたね。 おめでとうございます。

大黒さんが言っていたように、
ギリシャは 去年のユーロで見せてくれたような気迫というか 気持ちというか
そういうものが あまり見えてなくて
調子よくない感じでしたね。

なんか、 敵なんだけど どうしたのっ? と心配に思ってしまうような…。


加地さんは きっと、 あの土地に何か因縁があるんではないでしょうか。
因縁というか、 あの土地… ドイツと相性がいいんですよ。きっと。
中の人が入れ替わったとか そんなんじゃないのよ。きっと!

祖先がドイツに関わりがあるとか、
ドイツで無念にも亡くなった日本人の霊魂が宿ったとか。


だからといって 来年のW杯本番も使って、なんて 言ってるわけじゃないですけど。


中澤さんがいなくて、
ギリシャの高さに対応するのは ちょっと大変だよね… と思っていたけど
結構、前の方からも きちんとプレスにいっていたし
ボールを奪おう、という意識が強く感じられたので
相手を自由にするところも あんまりなかったと思えました。

特に中盤では かなり支配できていたし。

いろいろと言われていた 中村くんと中田さんのコンビネーションというか
連携も 悪化していることもなかったし。

もうちょっと、 ミドルを狙ってもいいのかな なんて思ったけど。

PA内で ごちゃごちゃしてしまったときに
外に一回開けばいいのにな と思ったところが ちょっとあって。


ギリシャにしてみれば、 楽勝ムードだったんだろうな。
ユースの 日本vsオランダのときのように…。


ブラジルがメキシコに負けてしまったようなので
次は ちょっと厳しい戦いになりそうですね…。


大黒さんが 「向こうもナメてきてくれると思うんでv」みたいに言ったけど

ナメてきてくれなさそうな気配もしてきましたが…。



でも

ヘタして ブラジルに勝っちゃって
マイアミの奇跡ならぬ ドイツ・ケルンの怪異 なんてことになったりしたら

……

どうしよう。



いくらなんでも、 神様・ジーコが監督だからって
手を抜くようなことはしないでしょうけどね。





ユースについての ウダウダと、

今朝 また 風牙が ワンオンワンに挑み、五勝目をあげたことは

また のちほど。


なんで 水野くんをっ…  きーっ。

posted by mimola at 16:11| Comment(0) | TrackBack(6) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

あれから8年

そういうわけで、

日本のドイツワールドカップ出場が決まりました。
おめでとうございます。  (棒読み。


なんだろう。 この虚無感は。

いまいち盛り上がらないよねぇ…


8年前とかに比べれば、全然楽な道程だったと思うし。

…と言いながら、 8年前のことは あんまり覚えてないんですけどね。
でも、 あれは たしか… 中田さんだったと思うんだけど、
試合後のインタビューかなにかで、
「Jリーグもみてほしい」 みたいなことを言ってたのが すごい記憶に残ってる。

あの頃は、 Jリーグが発足した直後の盛り上がりから
さっぱりすっかり人気が落ちまくっていたときでしょうか。

その頃は、 私は サッカーとかあんまり興味なくて
A代表とかいうなら B代表もあるのね? くらいなレベルだったわけです。


私のサッカー遍歴(遍歴、なんて言えるものでもないけど) なんてものはさておき、
やっぱり ここまで『代表』に魅力を感じなくなったのは
アルビがあるからなんだな って思いました。

別に、 アンチなわけではないです。
トルシエ肯定派でもなければ、 アンチジーコというわけでもないのです。
好きか嫌いか、ということになれば 多少は変わりますけれども。

好きな選手を挙げろ、と言われれば
中村くんと小野くん、中田くん(Kの方よ。 なんでサイドに…。日本の左サイドは呪われてるのに…)とか
本山くんも小笠原くんも 自分の中で 『好き』というカテゴライズするし。

だけどねー…

こう 血肉湧き躍るものが まったく、と言っていいくらいないのよね。


っていうか、 昨日のスタメン見せられた時点で

もう…
新聞広げて、 裏番組でおもしろいのやってないかなー とか探しちゃったもんね。
いえ、嘘ですけど。 (嘘かよ。

あー もう。

ひとりつっこみ なんてしてる場合ではないのよ。



前半終わった時点で、
一緒に観てた人と 「・・・・・」って感じで 顔を見合わせてしまったのは事実です。


でもね、

北朝鮮の レッド喰らって退場になった… なんだっけ 名前。わかんないや。

あのね、 あんなことしちゃ レッド出されるのは当たり前なわけで
それを見越して やってるわけですよ。田中さんは。 …たぶん。

あんな報復行為をしなければ、
ロスタイムだって あと一分くらい長かっただろうし
あの PA手前のところで FKをもらえていたかもしれないのに。

そういうことを言えば、 まだまだ 「経験」というものが足りないんだなと
そういうのも大きいんだな と しみじみと思ってしまいました。

ハンジェ、 必死になってなだめていた姿が印象的でした。
他の北朝鮮選手は 全然なだめようともしなかったしね。
もし、安さんがピッチに立っていたら 同じことをしていたんだろうな
ハンジェは それをきちんとわかっていたんだろうな。


続き、読む? ただの愚痴だよ…
posted by mimola at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

キリンカップ 連敗・最下位

去年の 「ジーコ監督 初タイトル」という結果と うってかわって、
ものすごい内容と課題を露呈した二試合になりましたね。


ペルー戦で見えていた修正ポイントに
昨日も まったく対応していなかったのは やはり監督の責任も大きいのでは?と
思わざるをえませんでした。


小野くんが入ったことで、確かに リズムは作れていたけど
大黒さんも きっちり前に向かえていたけど
ポストプレイを しっかりとこなせるFW選手が必要なんじゃないかなー、って。

あれだけ べったり引かれてしまえば それも難しいでしょうが、
でも 代表と言う大きな位置を担うわけだから
それができなくて なにが代表よ? と思ってしまう次第で…。

まぁ、私が ウダウダ言っても意味ないですけどね。

ボールキープ率も長ければ長いほど、
『いつかは点がとれるだろ』みたいな感じになっちゃうしね。
それでも、向こうを 完璧に崩せたシーンなんて
ほとんどなかったような。





むぅ。




今日は ナビ杯・予選突破がかかる大事な一戦です。

スワンです。ホームです。 オレンジダービーです。

それにしても この忙しさは何なの?
書きたいこと、まだあるのにっ。


タグふれんず 設置したり いろいろ構ってたら時間がない…
まるで トルシエジャパンが終わってから この三年間をほぼ無駄に過ごした日本代表のよう。
posted by mimola at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

U-20 チリ戦

昨日、会社を出た時点で 「今日ってチリ戦じゃん!」と思い出して
急いで帰ったんだけど、 結局 前半40分からしか観られませんでした… がっくり。

本田くん、出てたんですね。観たかったなぁ。
ケガのこともあって 前半で交代しちゃったので残念。
でも、後半から入った水野くんがステキすぎたわ…。
右サイドを果敢に攻め上がる あの凛々しいお姿。
あの華麗なフェイント きりかえし!
しかもヘディング決めちゃうし。
かっこいい…

久々に まっすぅを見たけど、 まっすぅ 結構男っぽくなってきましたね。

まだまだ 「カワイイ」って感じかなと思ってたけど
男の人っぽくなってきてました。
これは、去年 森本くんにも感じたこと。
やっぱり、荒波に揉まれて成長していくってことなのね。 ステキだわv

肝心の試合の方ですが、ちょっと 「ながら観」だったのですが
でも おもしろかったです。
先日のペルー戦よりも。

同点弾を演出したマエシュンも良かったです。
持ち味と言われる、あのドリブル突破は そんなに見られなかったけど
FKも蹴れるなんて… 知らなかったんです。ごめんなさい。
兵藤くんが蹴るんだろうと思ってたんだけど マエシュンが蹴ったので、
  (しかも いいボール蹴るし。
ちょっと驚きでした。

伊野波くんについては、あまり知らなかったので、よくよく観たかったんだけど
そんなに 特出した場面は… あんまりなかったような。

にーにょ が見たかったんだけどね…

でも、家長くんもかっこよかったなぁ



もう 水野くんも水本くんも ジェフじゃ主力だし…

水水コンビだけじゃなくて
家長くんとかもコンスタントに試合に出てるしね…

若い選手が しっかり戦力になるというのは
ほんっとに羨ましい限りです。 むぅ。



まぁ、別にね、 ないものねだりをしたってしょうがないのでっ


ナビ杯・第三節 レッズ戦についての ごちゃごちゃは Locker*Room
ごちゃごちゃしたので ここには書かないことになりました。

で、 ノリで書いてしまった 「赤き波〜」ですが、

もう いまさら後悔。 なんで こんなの書いてしまったのか…。

ノリって怖い。


じゃあ ノリに任せて言いたいことが…


柳沢さんじゃなくて まきまきまっきー を呼んでほしい。


っていうか 呼べよ!

Jの試合 ちゃんと観ろよ!
関東以外も行けよ!


「赤き波〜」 解説
posted by mimola at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ACL 山東vs横浜Fマリ

いまさら、という感じですが。

それに、後半10分くらいまでしか観ることができなかったので
大したものではないんですけどね。



言われている通り、 あの審判は… ヒドイというか イタイというか。

試合に限ってだけじゃなくて、
受け入れの体勢すら きちんとしてもらえなかった状況ですからね。
かの国のサッカー協会とかは なにを考えているんでしょうか。


確かに、
ああいう 完全なアウェイ の状況で勝ち点を手にしなければいけない
それができてこそ 「強豪チーム」 なんでしょうけども、

でもさ、 試合に集中できるような環境を整えて維持して
それを提供することだって ホストとしての常識でしょう と思うけど。


まぁ、アジアの審判の質が低いというのは
  (日本のJリーグ含めて、だけど
選手としても承知のうえ… なのかな。やっぱり。


もう こっちとしても、
「中国」と思ってしまうと 穿った見方をするようになってしまっているけどね


別に、 山東が弱いっていうわけでもなかったけど

でもさー、 そこまでするかね? と思うようなプレイとか審判の判断とかで
普通に哀しくなる…。


これこそ 第三国でやれよ と思ってしまう…。


やっぱり、
アジアの国同士が試合をするときは
ヨーロッパとか
…とにかく アジア圏内じゃない国の審判を使うべきなんじゃないかな と
素人ながらに思うわけです。

そりゃ 強行日程も一因だと思うし
前年度の優勝チーム出してどーするよ、と思うこともありますが。


とりあえず、 罰ゲーム終了 ということで
Fマリもリーグに専念してくるんだろうなぁ 怖いなぁ

…って もう 怖かったけどね。 うふv


……


ホームではリベンジするから。







でもね、

JR職員の人に 暴言吐いたり 暴力振るったりするのは
「かの国」の人が デモ起こして
日本食料理店や日系デパートを襲撃したり、
日本人留学生を襲ったりするのと同じですからね

良識というか 常識というか モラルの問題とかもあると思うけど

そういうのは 良い子のみなさんはやめましょうねっ☆


posted by mimola at 14:11| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

ACL 横浜F vs テロ・サーサナ

一言の感想とすれば、

若手がいて、 なおかつ その若手が活躍するって素晴らしい


…ってことかしら…。



坂田くんも、怪我も癒えたみたいで 活躍してましたね。
ちゃんと仕事というか、役割をこなしてるし。

背番号だけ見れば、 「重い」というか 後ろの方の番号なんだけど
でも
活躍としては 勝とも劣らない試合ぶりで。
チャンスがあったのに決められなかった、という点は否めないとは思いますが
まぁ、別に それは… ねぇ。
あれだけ支配できていたし
雨というコンディションもあったし。


支配されていた、という点に関しては アルビとしても …ごにょごにょ



大橋くんが カッコよかったです。
後半のCK、 あれ 直接狙ってたのかな? いいボールだったよねぇ。

途中から入ってきた後藤くんは 初めて見たのですが
ユースから育ってくる人材も また羨ましい限りです。
実況かなんかの人に 「中村俊輔の後継者」とか言われてましたね。

…あれ?

この前、ズタボロにやられたアルビの試合のとき
大橋くんが 「ポスト中村俊輔」とか言われてなかった?



まぁ どっちでもいいけどね。
ふたりいたって 支障はないでしょうから…

っていうか どっちかくれよ。 みたいな… ねぇ。



熊林さんもいいボール供給してたし、隼磨っちの底なしのスタミナと果敢な攻めあがり
上野さんのバランスのとり方というか、存在する安心感というか…


「戦列を離れていた一人が戻ってきたら 二人が戦列を離れていく」ような状況の中でも
やっぱり 横浜Fマリノスは 横浜Fマリノスなんだわ
と実感しました。

早く久保さんも見たいけどね。


安貞桓、復帰後5試合連続?

……

復帰戦となったアルビのときは 決めてなかったよね。


別に それがなんだ、と言われてしまえば 意味がないんだけど…。




もう一方の、ジュビロは逆転負けを喫し
予選敗退が決まったわけですが…

会場はアウェイの 水原ホームだったわけだけど
こんなのがあったらしいですよ。
ko.jpg


こないだの ヤマハでの試合も 同じようなのがあったらしいですしねぇ…


これはサッカーの試合でしょ。
サッカー選手が精神勢力込めて戦う場所でしょ。


アホか、の一言に尽きるわ。



そんな余計なことする前に、
ホームの試合くらい満員にしてみろや、と。


posted by mimola at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

鯱からの侵食

先日のフロン戦で 安さんが負傷。
http://www.so-net.ne.jp/grampus/tool/cgi-bin/topic_disp.cgi?action=details&topic_id=283

検査の結果、そんなに大事には至っていないようなので一安心、といったところですが
やっぱり心配です。

安さんは ほんとに頑張る人だから
その 頑張りを人にひけらかしたりなんてしない人だから
余計に心配。

http://chuspo.chunichi.co.jp/grampus/
グランパスくんも心配してます…



グランvsフロン は 安さんとマルクスが対戦なので ワクワクしてたのですが
ちょっと 心配な気持ちで終わってしまいました。


なんかね、最近 グランパスにやられぎみな自分がいる。



アルビ以外で言うなら 好きなチームはジェフ …なんですが


ここのところ、 アルビの次に グランパスを考えてしまうのは なぜ?





それって好だからじゃん、という結論になる。



きゃー そうだったのね…。

今年のグランパスの新ユニは 安さんの入団会見で初めて見たわけだけど
「かっこいい」と思ったし。
実際、試合中に動いている選手を見ると
あの黒いラインが またカッコイイのよね



なにより 安さんがいるし、
それに 山口慶くんとか角田くんとか本田くんとか杉本くんとか
もう 「若さ」が溢れてるじゃないの。
しかもさ、こないだのフロン戦の 中村さんのFKのすごさ。

もちろん、ジェフも好き。
阿部くんは 相も変わらず マイベストだし、
林くんもかわいいし、マキマキは男っぽさを増してるし、
ハニューくんも キツネのごとく走り回ってて頼りになるし、
勇人くんもかわいいし、水水コンビも好きだし
なんといっても オシム語録にはヤラれっぱなしだし。
もちろん、 ジェフの試合は見ていて楽しいし。



でもね、
この中で 上位にあがっていってほしいのは

もちろん アルビですから。
それは変わりないですから。



でもね、
各節で どっちに勝ってほしいか、って言ったら

うむむ… となってしまう自分がいる。



上位にいてほしい っていうのと
勝って欲しい っていうのとは

また ちょっと微妙に違うのよ。


あぁ 複雑なオトメ心だわ。 




まだ オトメ、と言っていてもいい…

…と思う。
ドキドキ。
posted by mimola at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

TBSにおけるサッカー中継

あんまり好きくない…。

好きな人は そんなに多くないとは思うけど。


いえ、 ありがたいとは思ってますよ。

Jの試合を、 民報なんて ほとんど… デジタルと言えど、
地元チーム以外は放送しない昨今

昨今 というか もう ずーっとだけどさ。


でもさぁ

余計な演出が多すぎるのよね。
TBSに限らず、だけど。

テレ朝は もう 言及するほどの価値もないし 
  いくらジャニ好きな身でも 慎吾ちゃん起用は賛成しない
フジなんか ヨーロッパクラブとのプレマッチしかやらないし
  しかも J側のサポとかベンチとかにはノータッチな構成
日テレは 親会社からして廃れた野球しか見てないし
テレ東は… わかんないし

スポーツ中継はNHKに限るわよね、という結論に達する。


でも Bs-iさん 中継はやめないでね。


でも あの ヘンなコメントはいらないわ。



昨日の 鹿島vsジェフ を見たけど

岩サマ… じゃなくって 岩政さんの紹介テロップで
鉄人秋田の遺伝子を受け継ぐ男
…って表示されてて


なによ 岩サマ岩政さんって 秋田さんの隠し子だったの?
それとも 中に出され…

いえ、こんな方向に結び付けたいわけじゃないのよ!


永田くんのときには
洪明甫の後継者 とか書いてあったような。


オリンピック予選のときは

阿部くんが 和製ベッカム
根本くんが 美白のロべカル

とかね…

山瀬くんが 悲運のファンタジスタ だっけ?


ちなみに、 三田くんは 新潟の光 でしたよv




あ。

NHK BSでの放送が始まりました。

Bs-iの方は ビデオに録ってあります。
安さんとマルクスの J1初対戦ですからねv


さ、 仕事をしていると見せかけつつ …といっても 事務所には一人しかいないけど

次節の相手・ヴェルの試合を見ましょうかね…






そうそう

安さんが連載マンガ化されるんだって。

ちょっとびっくり。


スペリオールで連載されてた アルビのマンガ化されたやつは
サイドバーの「CHECK!」のところにある
アルビレックス新潟の奇跡にも掲載されてますんで
よろしくねv

池田社長が
これでもか! ってくらい美化されてるのを堪能していただきたいわ。

posted by mimola at 15:06| Comment(0) | TrackBack(2) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

ACL 磐田vs水原

ジュビって いつの間に こんなに弱くなったの…?

と 思ってしまうような試合でした。


そりゃね、 アルビが水原(すぅおん)をやったら…

……

怖くて考えたくないけど。



でもさ、あれほど差が開くような そんなチームじゃなかった気がするんだけどなぁ。


確かに 水原はすごかったです。
プレスが。 スタミナが。 執念が。

ジュビの選手がボールを持つと すぐプレスに来て、簡単にキープさせない。
韓国独特とも思える、あの「強さ」「しつこさ」「激しさ」があって
この試合も例外なくカードをたくさんもらっていたけど。

それに、どんなルーズボールでも もう間に合わないよ、って感じのボールでも
ちゃんと追っかけてく。

高く上がったボールも、落下地点にポジショニングするのも速い。
フィジカルも強いから、あとからジュビが行っても ふっとばされちゃう。

それに、 前半から ずーっと走り回ってて動き回ってるんだけど
後半になっても それが変わらない。
ジュビは もうバテバテなのに、 水原の方の運動量が明らかに多いのに
足がつるとか そんなの全然なくて
最後まで走るし、プレスにいくし、ルーズボール追いかける。

攻撃にしても、 ジュビよりピッチをワイドに使ってる感じがしたかな。

失点のシーンは、 確かに 金珍圭のミスからだったけど
でもさ、
ジュビのパスのボールの速さが
水原に比べると 遅いのよね。なんとなく。

だから、尽くカットされちゃう。
中盤から さぁ組み立てるぞ、ってときにインターセプトくらうから
すぐにピンチになっちゃう。

組み立てるぞ、って言っても
ジュビロの神髄と言われた「パスサッカー」も
最近は影を潜めているようですが…。

村井さんは なんだか孤軍奮闘という感じ。
西さんがいたら、 右からも行けたかもしれなかったけど…。

藤田さんも悪くないと思うんだけど、
あの場合は 前田くんを入れてほしかった。

…いえ、 ただ 前田くんを見たかっただけ、ってことなんだけどね。


カレンくんも 頑張ってたんだけどね。
勿体無い場面が いくつかありましたね。



終始 水原ペースで進んだ試合。
山本監督は 何を思うのかしら…。
福西さんと金南一は相変わらずで。

そこが この試合の見所でしたかねv

水原は途中で主力を下げちゃう余裕ぶりだったし。

ピッチ上の選手が全部日本人で
「ジュビロ強い!」と思ってたあの頃が 遠い昔のようだわ。


そうそう

水原に、 闘莉王と竹内力と あと 名前わかんないんだけど俳優さん を
足して3で割ったような選手がいたのよ。
確か 10番だったような。

あぁ 俳優さんの名前が思い出せない…

っていうか
知らない…。

顔はわかるんだけど。

「顔」でネット検索できないのがつらいな…。



あ。
Fマリは勝ったみたいですね。

posted by mimola at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

二勝一敗 勝ち点4

この試合を見てて思ったのは
やっぱり 中田さんと中村くんはサスガだな、と。

うーん
なんて言えばいいかな。

でもね、 やっぱりね、 おぉ!と思うものを随所に観ることができたので
それが嬉しかった。

中村くんのFK・CKは やっぱり得点のにおいがするし
 …まぁ、 昨日は結果に繋がらなかった場面が多かったけど
 …それは 向こうの守備の意識・身長の高さもあって 致し方ない部分もあるし。
中田さんの視野の広さというか 的確な判断は
やっぱり 「世界レベル」の人だなぁと実感しました。

システム云々のこともあるかもしれないけど、
中田さんが 率先して体を張って守備に労力を割いていたという点も、
まわりの選手の守備意識維持に 大きな影響があったのかな、と。

バーレーンの得意とする速いカウンターも
その「ボールをとられたら すぐに取り返す」という徹底が
防いでいましたしね。


あれ?カジくん? カジくんだよねぇ? …の 加地さんも、
SBでやるより、 この方がいきいきとして見えましたし。
クロスの精度は それはまぁ 追々…として、
サントスも 守備については 追々…として、
後半はいい働きがありましたしね。

バーレーンは、試合前に言われていたほど
マンマーク気味にきてなかったし、 それも幸いしたのかな。


 決定力不足 
 ここは決めろや、ってときに ばっちり外すのは
今更ながらですが デフォルト でしょう。
うん。

あれがね、簡単に決まるようなら こんなところでモタモタしてることはないですから。
それにね、 ああいうのが全部決まってしまうようだと
ある意味 おもしろくないのかなー、なんて。  ハハハ。

後半開始から玉田くんを入れてもよかった気がするけど。

っていうかさぁ
なんで 遠藤くんをベンチにも入れなかったのよ。
そりゃね、 中田くんも好きよ。 フランス行きが決まったとき ショックだったわよ。

でも

遠藤くんを見たかったの…


でも

今までに比べると、低レベル審判じゃなかったのは救いだったかな。
北朝鮮vsイランの試合でも、 審判のことが取りざたされているけど
 (北朝鮮vsバーレーンの試合でも 北朝鮮がゴチャゴチャ言ってるんだっけ?)
審判の質向上を せつに願ってやみませんね…。

もう 何年も前から感じてるけど、
一向に向上が見られないのは なぜ?

もっと言わせていただくなら、 Jの審判も 向上…というより
根本からしてどうにかしてほしいと思ってしまう人が 複数人いて
それが 一向に改善される気配がないのは なぜ?




イブニング王国に出演していた丸山さんは
30日の試合を 「2-0 で日本勝利」と予想していました。

なんかね、 丸山さん ちょっとまるくなった感じがしたんだけど…
「丸山さん」だけに。
いえ、 太ったとかそういうことではなくて なんか 雰囲気が。
広いところに引越ししたらしいし… もしかしたら 結婚とか?
同じ歳の寺川さんも 去年結婚したしね。 ありえるかな?

っていうか、 BSN
トップページでいきなり音楽鳴らすなよっ
リヴのラジオみたいに 強制されるのは ウザイんだよぅぅ


で、 その 「イブニングなんとか」 見てません。
近藤さんじゃなくなったんだもん。
新保なんだもん

でも さっき サイト見て知った。
近藤さんのコーナーがあるじゃないの!
早く言え。

昨日の丸山さん出演のためにビデオ録って、
その中で 提供のアナウンスをしてたのが 「え?もしかしたら近藤さん?」な声で。

なんだ… BSNから離れるわけじゃなかったのね。 よかった。

でも
ニュースを読む近藤さん萌。な身分としては、
旅系はどうもねぇ…

スーツのジャケットを脱いで、 ワイシャツで颯爽としている近藤さんも好きだし
なんなら、 浴衣でも着てくれちゃったりしたら
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
…って感じですけどね。
ふふv



…あれ?
サッカーから 思いっきり離れたけど
まぁ それもありよね。 うん。
posted by mimola at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。