リヴリー飼い・アルビ好きの駄文記。 ・・ただいま更新停止中・・ 
  IE系以外では 表示が崩れると思います。 ごめんなさい。  
  掲示板足跡・コメント・トラバ お気軽にどうぞ♪         
    リヴリー・タグふれ でのお客様は、スクロールしてね

2005年10月20日

1リットルの野ブタ。



ただ、くっつけてみただけです。

 1リットルの涙  と  野ブタ。をプロデュース


今クールのジャニ出演ドラマですね。


とりあえず、見てはいますが どっちも最終回まで見続けるかは微妙です。

沢尻エリカちゃんは とてもかわいいし、
亮ちゃんも 高校生役が健全的に違和感がないし いいんですけどね。

火曜9時という時間帯がネックなのよね。

まぁ、火曜9時以外だったら ちゃんと見るのか っていったら
そうでもないんですけどね。

そんな流れです。はい。


で、 野ブタ。 の方は

次回が楽しみ♪ と思える要素がひとつもないので もういいかな、という感じでもあります。

すべてにおいて中途半端なのよね…

亀とヤマヒサの高校生については 目をつぶるとして
   そんなに 違和感ありすぎ、ってわけでもないですが

ヤマヒサの役 …役名すら覚えてないんですが、 これが IWGPのキングのなりそこね みたいで。
いや、 キングがいいとか悪いとか そういう意味ではなく。
なんかね、 もうちょっと 自分で考えてもいいんじゃないの?とは思うのです。

あと、イジメのやつだけど あんなに軽いものなの?というか
イジメられる人間って あんなんじゃないよねー とか。
思い出すのは 人間失格のやつですが、
あれもあれで かなり抗議がきたらしいですけどね。 でも あれくらいやってほしいな なんて。
でも、 今って テレビとかマンガとか そういうのをすぐコピっちゃう人ばっかだから
製作側としても いろいろ思うところがあるんでしょうけどね。

しょうがないですね、の一言で澄んでしまうので どうでもいいです。


で、 演技者。 ですが、 最近は全然見てなかったのです。

そしたら!

今は まっすー (と、二代目眼殺師と、草野と、ごっしー) が出てるらしいじゃないですか。

ごめんなさい。
まったく演技者。から離れていたので気づかなかったのよー

まっすー ごめんね〜

まっすーの演技が見られる機会を逃すなんて ほんとにバカなことをしました。
反省しています。

もう、四話目とメイキングしか残ってないけど ちゃんと見るからね。
ごめんね。



私が、 手越を ごっしーと表記したのは これが初めてです。

ふだんは言わないのですが、 友達の妹が 先日「ごっしー」と言ってて
それは 手越のことじゃなかったんだけど
なんか 無性に気になったので。 これから ごっしーって呼んじゃおっかな★




イタイ、とか言われそう。



posted by mimola at 14:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

三代目

やっと 亀梨版・金田一を見終えました。


見よう、と思ってビデオに録っておいても
「ビデオに録ってあるから いつでも見られるな」と思っちゃって

結局、
「この番組、ビデオに録りたいのに 空いてるテープがない…!
 …いいや これ、消しちゃお。」 ってことになっちゃうんだよね。

いい加減、HDDのやつ欲しいな…。


そんなことはさておき、 金田一ですが
ストーリーの内容は まぁ そんな これといって言及することもないかな。

ただ、 こんなセット 作るの大変だったんだろうなぁ という程度です。


私としては、 「はじめちゃん」は やっぱり 「つよしくん」のわけで。


マンガも読んでいたけど、 原作のはじめちゃんに いちばん近かったのは
やっぱり 初代・つよしくん なんだよね。


二代目の松純・金田一が始まったとき …というか
スペシャル版で 魔術列車が放送されたとき

そりゃ、つよしくんの「はじめちゃん」と比較されるのはしょうがないとしても

かなり 頑張っていただろうし、苦労もしたんだろうな というのは感じました。


原作とも、 つよしくんの金田一少年とも 全然違う空気になった 松純・金田一。


連ドラ化されたときは 数回流し見した程度で離れてしまいましたけど。



  あのねー、魔術列車のやつ …ドラマではなく 原作のマンガのことね。
  これ、 私自身の中で 金田一事件簿ランキングで かなり上位なの。
  マンガもノベルスも含めて。
  それにね、 高遠は 私自身の中で もっとイイ男のはずなの〜っ

     いえ、藤井さんが 失格! ってことじゃないですけど。


  しかも、 黒死蝶のやつだって… あれ、なに?なんだったの?
  そりゃ、 悲恋湖からの繋がりがなきゃ 薄っぺらにもなるけど
  なんで「アゲハ」を 男にしなきゃいけなかったの?

…とかね、 松純版の金田一には そんな不満があったわけです。
結局、見ないようになったので 大きなことを言える立場でもないけどね。


まぁね、
マンガとか小説を原作としたものが
ドラマやアニメになってしまうと 全然別物になるのはしょうがないんですけど。


亀梨版も 野ブタ。 が終わってから連ドラになるんでしょうが
  (これ、読もうかどうしようか迷ってるんですが… なんか、最近 すごい売れてるみたいですね

たぶん


たぶん、見ないと思われます。


あはv



たぐっちゃんが ゲスト出演とかいうなら見るわよ。録るわよ。





で、 何を言いたいのかというと、


剣持警部役については

伊原剛史さんをキャスティングしてほしかったな〜 ってことでしょうかね。



もうちょっと 毒…にもならない水程度を吐いてみたり。
posted by mimola at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

今更ながらドラマ総括?

今更、とか言いつつ もう新しいクール始まってるんですけどね。


とは言いつつ、 3月〜7月のクールで 最後まできちんと見たドラマは
「タイガー&ドラゴン」のみ。

「エンジン」も 一応見ましたが、7話目くらいを見逃しました。
でも スマスマはちゃんとビデオ録って見てるけど。


「恋におちたら」も 7話目くらいから見なくなっちゃったし。

このドラマにいたっては、 私の周りでも評判は良かったのですが
強いて言わせていただくと 木村佳乃って あまり得意ではないんですよね…。
  得意ではない = 見るのに努力が必要

それに、 ドラマを見つづけるのって 気力も体力もいるじゃないですか。
最近 歳のせいか早くも夏バテな空気もあって
テレビの前にいるのが ちょっとつらい…。
電磁波ですね。  (違

感想…

うーん…

タイドラは 普通に楽しめた。
長瀬くん かっこよすぎるし、
岡田も男っぽさが強くなってきてて オカダ狂の友達がすっごい喜んでたし。
続きを見たくなるドラマをつくるのって やっぱりクドカンだなって感じでした。

  そういえば、 SMAPの新曲の作詞 クドカンなんだってね。 ちょっとビックリ。

「エンジン」については 木村くんのドラマだな、と。
まぁ、仕方ないと思います。
木村くんだと、 ドラマの企画の段階で

  ・ドラマの内容が決まる → 出演者決める
     という流れではなくて、
  ・木村くんの出演が決まる → どういうドラマにする?

という流れになってしまうからね…。
思ったより、 ホームタッチな部分が大きかったかな。
恋愛話は 無理矢理 押し込めなくてもいいんじゃないかなー、とも思いました。
10段階で評価するなら 5.8 くらい?  (ちなみにタイドラは 9

個人的には、 木村くんが 今度ドラマをやるなら
思いっっっきり悪役をやってほしい。
それこそ、 街を歩いてたら石でも投げつけられるような カミソリ送られてくるような役を。
  手口が古い気がしても そこはスルーで!

冷徹無血な連続サイコ殺人犯とか、 自殺請負人とか、
前に古畑でやったほうな爆弾犯みたいなものとか
「ギフト」の 記憶を失う前のようなやつとか。
でも、 こんな時世になってしまってるし
「ギフト」のときも …というか再放送されてたときも
サバイバルナイフの事件が起きてるし
また 『ドラマの影響で』という事件が起きてしまう懸念が 優先されてしまうんだろうな。
どういう状況であれ、 木村くんとかって やっぱ影響力大きいだろうしね…


劇団演技者は きちんと見てますよ。

まーちんと屋良っちの 「あの娘ぼくがロングコントきめたらどんな顔するだろう」

ふたりの主演は すごく嬉しかったのですが、 ストーリー的には あまり…。
この脚本って 「トラッシュマストラント」の ハカセ役だった人…だよね。
あの 最終話の台詞 『らちがあきませんよ!ラチが!』 は すごい強烈でした。
「トラッシュマストラント」は かなーり好きです。

で、 この 「ロングコント」については
最後の特別編がおもしろかったなー という程度で…。
でも、 最終話のまーちん… ジャックの涙は ホロリとするくらいのお芝居でした。

屋良っちは マユゲ、手をかけすぎなんじゃ…。
もっと ホワホワした雰囲気を大事にしてほしいと思うんだよね。
まーちんは 相変わらずカッコよかったです。
ふたりは やっぱり踊ってるのがいいですしね。


で、

新クールで始まるもので 予定としては
「ドラゴン桜」 と 「がんばっていきまっしょい」 くらいかなぁ。

というか、 どんなドラマに誰が出て いつ始まるのかさえも
ほっとんど把握してないのでね。

それについては また 追々…?



こないだ、 久々に HEY!3 を見たんだけど
ヤマヒサ 結構 顔も健康的な感じになってきましたね。

ちょっと前は 顎もとがってて、頬もこけてたし、顔色もよくなかったし
だいじょぶなのかな って心配もあったんですけど。

まっすー が 相変わらずかわいくて癒されまくりでした。
草野は もっとバカキャラ満載でいいと思うの。


一昨日の 長居のやつは、今度の ほんじゃに なのですかね?
関ジャニ自体は印象悪くないが ジャニファンのマナーの悪さに腹が立つ! …という
セレッソサポさんが多かったらしく、 ちょっと哀しくなりました…。

posted by mimola at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

今更ながら新ドラマ総括

…なんて言いつつも
きっちり見てるドラマなんてないんですけどね。


ジャニ記 なので ジャニドラマ しか総括しません。
っていうか できません。
いや それよりも 総括自体が無理ありますが。


とりあえず 「エンジン」 から。

まぁ、思っていたよりは 「レース色」というのがなくて
ホームドラマ的だったなぁという印象。
まぁ、あの時間帯 ・・ゲツクというブランド・・ で
レース一辺倒のストーリーにされてもなぁ、という部分もありますしね。

ホームドラマ …だけど お涙頂戴な流れにはならないでいってほしいな
と そんな風に思っています。

これからの展開としては、
あの 国生さゆりの娘の役の女の子が 男子大学生とかとのトラブル
もしくは 国生さゆりのヒモとのトラブルで云々 もしくは妊娠騒動 とか
デビュー雑誌愛読してた子が オーディション詐欺に遭ってどうのこうの とか
医者の息子役の男の子が 同級生or上級生とのケンカ とか
そんなあたりかな?

あと、 高島礼子の過去が明らかになって とか そういうことでしょう。

まぁ、年齢・性別に依らず見やすいストーリーなので
そういう意味では ゲツクの王道 ってことなのかな。



「タイガーアンドドラゴン」

お正月に単発でやったときは 説明箇所が多かったように思えたので
連ドラ化の布石なんだろうな と思ってたし、
そのおかげ(?)というもあって
初回から 説明的なところが少なかったのは良かったです。
冒頭部分のやつも 寄席の設定がいいしね。

クドカン作品には欠かせない役者のひとり・塚本くんが すごく好きなので
  (IWGPにいなかったのが すごく悔やまれます…
銀次が かわいくてしょうがない。

ストーリー的には、
二回目から なんとなく
小噺に持っていくには ちょっと強引すぎじゃないかなと思ったりしたけど
私も そういうところに関しては 全然わからないので
おもしろければ それはそれでいいかな と思うくらいかなぁ。

岡田が どうしたのっ? と思うくらい、色っぽい空気を見せたりするので
オカダ狂の友人(♂)が めさめさ喜んでますよ。毎回。

塚本くんと同じく、クドカン作品に欠かせない存在の森下愛子さんがいなくて
物足りないなって思ってたけど
出てきましたね。 ゲスト出演っぽかったけど。
もう 連ドラは無理、ということなのかしら…。
でも あの歳であれだけかわいいなんて うらやましいなぁ。


上記のふたつのドラマだけが
放送開始から 欠かさず見ているものです。


あとは、 「ヒルズに恋して恋に落ちたら」 「anego」 …

他にあったかなぁ

見よう、と思いつつも そんなに真剣になってないのでねぇ。


あ 「義経」は見てますけどね。はい。



ちょっと疲れたので 他のドラマについては また今度。

劇団演技者。 は ちゃんと見てますけどねv






そういえば、
この前 BS-iで Jの試合を見てたとき、
「恋する日曜日」というオムニバスドラマのCMをしてたんだけど
古屋がいた…

びっくりした。

あんた こんなとこにいたのっ? …って。

ミズキの舞台情報が
ときたま ジャニメールでくるときくらい びっくりした。




posted by mimola at 10:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ストッピーン

まぁ あの4失点劇については、
明日にでも またじっくり書こうかなー、なんて 思ってみちゃったり。

そういえば 「Locker*Room」も放置しっぱなしだし
そっちに書こうかな?

とにかく 今日は まだ無理。


悲観して へこんでるわけでもない…ってわけでもないけど
そんなに がっくり沈み込んでいるわけではないと思います。


で、 現実逃避気分転換にジャニ話でも書こうかな、と。


そんなに ネタがあるわけでもないのですが
今日の少倶楽から。

まず、妖精の黒髪に おぉv と思い、
たぐっちゃんの 学ラン・縁なし眼鏡・コンバースオールスターに やばいvv と思い、
太陽ちゃんとショーンのブレザー姿に イイねぇ と思い、
伊野尾っちの茶ブレザーもいいわ。 と思い、
でもなにより とっつーのブレザーよねv って感じでした。

ニウスがいたので、 もちろん まっすーにもヤラれてましたけど。
笑顔のいい女の子が好きと言ったまっすー
いやいや、  まっすーに適う笑顔の持主なんて この世の中にいないわよ。
お菓子くれる子がいいんだよな と言われていたところも◎

草野、太った?と思ったけど
あれね。 髪の色が また おバカっぽくなってきたからだね。
あのね、バカキャラを確立させるのはいいんだけど
「見た目からしてバカ」 と、 「見た目はそうでもないのにバカ」 ってのは
天と地ほどの差があるのよ。
後者を目指さないでどうするのよ。
外見と内面のギャップがあるからこそ 魅力的ってもんでしょーが。

…と言っても
黒髪促進委員会・会長の身分として 黒髪にしろ、と言いたいだけなんですけどね。


「正義の味方はあてにならない」
歌ったときにイスを使ったのは グッジョブでしたね。



Qのときは
あぁ… 二階堂くんは 期待を裏切らず、ユウキロックに近づいてきてくれてるわ、とか
とっつーの 「妖精と目が合うとき」の字がキュウトすぎるv とか
聖さー、そこで プロレス技かけないとオチないだろうよ。 とか
そんな感じでしたが、

あるなしクイズで 真っ先に 「魅力!」と答えたアナタは良かったわ。

  ある      なし
 SHAKE    ハルカナ約束
 少年隊     KAT-TUN
 赤西 仁    亀梨和也


あとの例題、忘れちゃったけど。

こたえ
posted by mimola at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ジャニってみる

記憶の片隅にある、 「はてなダイアリー」に ジャニ記を書いていた日々。

そのときも 「Locker*Room」と並行して書いていたので
どっちに何を書いたのかとか もうごっちゃになっててわかんなくなってきてたのよね。

その「はてな」も放置プレイのままで。


じゃあ、ってことで こっちにジャニのカテゴリ作りました。
「掃き壺」って必要なのよ。


一昨日、やっとこさ ニウス …正しく記述するなら News
うたばん出演時のビデオを見ました。

一回も食べられない まっすー カワユすぎv とか
あれ? 眼殺師・シゲちゃん 全問正解? とか
バカキャラも定着してきたし、自覚も出てきてるのね。草野。 とか

それくらいですかね。

あと、 歌のときに 片足をめくってるのも
ビミョウにセクシィでいいわv とか。

主語が抜けてましたが、
そういう場合は すべて 「まっすー」が主語です。


ちなみに蛇足説明をするなら、
ガスの増嶋くんは 「」 です。




それから。

結局、金八最終回は見ませんでした。
一応 ビデオに録ったことは録ったんだけど
朝 今日のコナンスペシャルを予約するとき、
「あぁぁ 空テープがない!」ってことになり

…いっか。 たぶん見るとしても早送りしながら見るだけだし。

という結論になり、 銀翼の魔術師に さらりと消されたのでした。
ごめんね 太陽ちゃん。

太陽ちゃんの美しいお顔は また 少倶楽あたりで拝ませていただきます。
posted by mimola at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。