リヴリー飼い・アルビ好きの駄文記。 ・・ただいま更新停止中・・ 
  IE系以外では 表示が崩れると思います。 ごめんなさい。  
  掲示板足跡・コメント・トラバ お気軽にどうぞ♪         
    リヴリー・タグふれ でのお客様は、スクロールしてね

2005年09月29日

want to see コッコさん

最近、 タグふれ・ブログ放浪をサボっていたせいで
赤目のエサが 底をついてしまいました。

コッコさん探しに回っていますが、 全然会えません…。

カーペットさんと マメさんには会えたんですけどね。


んー…

エサを買うという手段もあることはあるんだけど…

……


赤目 頑張ってね!

忍犬は 耐え忍ぶ犬なのよ! (たぶん。






話はガラリと変わりますが、 昨日 久々に『猫の恩返し』を観ました。

ロードショーされたときに観に行って以来だから… どれくらいぶりになるんだろう。

先日、テレビでも放送されてましたね。
それを ビデオに録ってあったので 一緒に観てたんです。

それでね、 ハルの家に 猫王様御一行が来るところで 毎回
 …というか 観るのは二回目なんだけど
大笑いしてしまうのですね。これがまた。

昨日に至っては、巻き戻してまで観て、 大笑いしてました。



だってさ

なんなの。 あのSPとか 尺八とか。

しかも SP陣、強いしv
群がってくる野良猫を 次から次へと殴り飛ばすSP  ステキすぎ。

イヤホンかなにかで やりとりしてるSP  イヤホン見えないけどステキすぎ。


袴田くん自体も大好きだから バロンがかっこいいしね。
やっぱり 声がステキなのは大きいよね〜



で、その 猫王様の行列を巻き戻してまで大笑いしてる私を見て
「おまえの笑いのツボが 未だにわからない。」と つぶやかれてしまいましたけどね。


以前、 『となりのトトロ』を観ていたとき
私ひとりで ボロボロと泣いていたときも かなりビビられましたけど。

そのトトロのエンディングで 笑い出したときには 「コワイ」と思われたそうです。

すいません…




それにしても

フー・ファイターズを流しながらの『猫の恩返し』っていうのも
なかなか 風情らしきものがありました。



こうなったら 次は『ぽんぽこ』よね。
posted by mimola at 15:27| Comment(1) | TrackBack(1) | ブログツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

三代目

やっと 亀梨版・金田一を見終えました。


見よう、と思ってビデオに録っておいても
「ビデオに録ってあるから いつでも見られるな」と思っちゃって

結局、
「この番組、ビデオに録りたいのに 空いてるテープがない…!
 …いいや これ、消しちゃお。」 ってことになっちゃうんだよね。

いい加減、HDDのやつ欲しいな…。


そんなことはさておき、 金田一ですが
ストーリーの内容は まぁ そんな これといって言及することもないかな。

ただ、 こんなセット 作るの大変だったんだろうなぁ という程度です。


私としては、 「はじめちゃん」は やっぱり 「つよしくん」のわけで。


マンガも読んでいたけど、 原作のはじめちゃんに いちばん近かったのは
やっぱり 初代・つよしくん なんだよね。


二代目の松純・金田一が始まったとき …というか
スペシャル版で 魔術列車が放送されたとき

そりゃ、つよしくんの「はじめちゃん」と比較されるのはしょうがないとしても

かなり 頑張っていただろうし、苦労もしたんだろうな というのは感じました。


原作とも、 つよしくんの金田一少年とも 全然違う空気になった 松純・金田一。


連ドラ化されたときは 数回流し見した程度で離れてしまいましたけど。



  あのねー、魔術列車のやつ …ドラマではなく 原作のマンガのことね。
  これ、 私自身の中で 金田一事件簿ランキングで かなり上位なの。
  マンガもノベルスも含めて。
  それにね、 高遠は 私自身の中で もっとイイ男のはずなの〜っ

     いえ、藤井さんが 失格! ってことじゃないですけど。


  しかも、 黒死蝶のやつだって… あれ、なに?なんだったの?
  そりゃ、 悲恋湖からの繋がりがなきゃ 薄っぺらにもなるけど
  なんで「アゲハ」を 男にしなきゃいけなかったの?

…とかね、 松純版の金田一には そんな不満があったわけです。
結局、見ないようになったので 大きなことを言える立場でもないけどね。


まぁね、
マンガとか小説を原作としたものが
ドラマやアニメになってしまうと 全然別物になるのはしょうがないんですけど。


亀梨版も 野ブタ。 が終わってから連ドラになるんでしょうが
  (これ、読もうかどうしようか迷ってるんですが… なんか、最近 すごい売れてるみたいですね

たぶん


たぶん、見ないと思われます。


あはv



たぐっちゃんが ゲスト出演とかいうなら見るわよ。録るわよ。





で、 何を言いたいのかというと、


剣持警部役については

伊原剛史さんをキャスティングしてほしかったな〜 ってことでしょうかね。



もうちょっと 毒…にもならない水程度を吐いてみたり。
posted by mimola at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャニ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

バルビニスタ

バルビニスタ 【ばるび・にすた】
   バルビレッジ・Barvillage を愛し、プ レイを楽しみ プレイに長けた人



…なんて 勝手に命名してしまいましたが。

まだまだバルビニスタには遠い私です。
登録時に一度 その次の日に一度くらいやっただけで、
全然 先へ進めていません。

あの ALBIRE(X)も崩されちゃったかな。


そして、 クローズドベータサービスが 明日で終了ですね。
お疲れさまです。

新しいバルビレの前に、古い方を終えなきゃと思って
先日 やっとオールコンボできました。 ありがとうございます。

これで 新しいバルビレに 心置きなく参加できるというものです。


新しい方も、はじめのうちは混雑するだろうし
アルファベットのキューブも取り合いになるだろうから
少し落ち着いてから、やってみようかと思います。
こないだ 夜の23時ごろにログインしようとしたけど 全然できなかったし。

ウィードのご機嫌伺いにも ちゃんと通わなきゃいけないですしね。
さらわれないようにしないとね。

有料とかも、まだわからないし。 どうなんでしょうね。




JEF UNITED っていうのも作りたいし、

調子に乗って TAKENORI HAYASHI なんてのも 作っちゃおうかな〜♪


なんて

現実から 少し目を逸らし続けていたい日々が続いてはいますが、


昨日の反町さんの会見を見て

応援する側が
ここで下を向いても何にもならない、こんなときこそ強気でいかなきゃ と思い直しました。

リバウンドメンタリティ ですよね。

posted by mimola at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Barvillage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

オレンジダービー'05 最終戦(BlogPet)

先日、みもらが、ネットで最終や広い自力とかさっくり
ネットで頑張ってる深澤さんのブログをサイドバーのエスパ戦です
先日、みもらは、ゴールとかをファビしなかった
大きいユニフォームをアウェイしなかったの♪
あと、直樹さんのゴールが印象的でした
あの4点目のあと、ネットで最終とか、みもらは、ネットでいいアルと、アルデとの試合は快勝♪in埼スタ(←)
ここ大事
でいい感じです
ん…
大きな痛手です…
(>_)
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「反町康治」が書きました。
posted by mimola at 11:50| Comment(11) | TrackBack(2) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二十五節 サンフレッチェ広島戦

まず、謝らせてください。


昨日のエントリ「残り 九節」で

  最大で 勝ち点27 を積み上げることのできる数字です。

なんて書いてしまっていましたが、 これが大きな間違いでした。



あれを書いている時点では、 アルビとしては 残り十試合 だったわけで、

  最大で 勝ち点30 を積み上げることのできる数字です。

が正しかったわけなんです。


すいません

私の中で早々に消化してしまったために、こんな結果に…。




……


という感じに どこかに原因とか責任を押し付けたくなるような
もう、 なんか 感想すら書きたくないような試合だったのです。


なんかね、 …あれ?もう試合終わり? みたいな。

土曜日にあった、 ガンバと鹿島の試合のような
あんな感じの「時間の速さ」ではなくて、

もっと 全然別次元な時間の流れを感じてしまっていました。

思い出そうとしても、 これといった展開がなかったので
喜多さんのアレや、失点シーンで突っ立っているだけの喜多さんや
そんなものだけが浮かんでくるのです。

放送にも乗っかってしまった 試合終了後のブーイングや「シュート打て」コールも
なんだかなぁ… という感想です。
  サンフサポの方々が 少し便乗していたようなw


確かに、エジが抜けた穴は大きすぎて。

エジがいないという ポッカリ空いた大きな穴を埋めるには
手持ちの板が小さすぎるし薄すぎて
穴に被せる前から 「それじゃ無理。」というのが明白 …という状況。

それでもなんとか、 穴の端っこの方に板を乗せて
とりあえず 少しでもなんとかしよう、という意図はあるんだけど それも全然。

板、薄いし 不安定な形で穴に被さってるから バランス崩れやすいのよ。
だから 一緒に 「せーの」で足を踏み出そうね …といっても
その 「せーの」すらタイミングが合わずに。



…わかりにくい例えですが まぁ、いいのよ。 私がわかれば。


もうね、サイドチェンジなら そればっかりだし 
   (それも 何度かやってしまうと サンフに読まれてカットされちゃうし
   (後半になると その大きなパス交換もサッパリなくなったし

セカンドボール拾えないし
   (持てたかなと思っても サンフの速い攻守の切り替えにオタオタして奪われちゃうし

何回か、いい組み立て・パスの流れができて おっ♪と思えても
勝負するタイミングが ズレにズレまくってるから決定的な場面まで作れず、

気がつけば え?もう残り5分?だって、全然攻撃してないよ? …という感じでした。


攻撃してないよ、 じゃなくて 攻撃できてないよ という方が正しいかな。

サンフも さすが リーグ最少失点の「堅守のチーム」であって
バイタルエリアに いいスペースなんて見つけられなかったもんね。
そんな状況に置かれても、攻撃の糸口を掴む力は
まだまだ エジ抜きアルビには備わっていない ということなんでしょうね。

アルビの守備につきましては、
もう これは 今更なにも言えることはないというか 言いたくないというか
そんな感じです。

失点数?
たかだかサンフの倍くらいですよv









前俊の あの先制点はね、そりゃ もったいないと言ったら そう言えるんだけど

  喜多さんも 野澤くんに任せようとしたんだろうし


でも


でもっ








…………





前俊って やっぱり関ジャニ安田くんに少し似てるよね。






現実から目を逸らしたくなることも 生きていればときどきあるのよ。
posted by mimola at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

残り 九節

最大で 勝ち点27 を積み上げることのできる数字です。



アルビが 勝ち点27をゲットして、
なおかつ
ガンバとか鹿島とかレッズとかジェフが負け続けて

…という状況になれば 優勝だって実現しうる数字です。



数字上では、 の話ですけどね…。



別にね、優勝なんてどうでもいいのよ 最初からそんなこと …なんて
そういう 後ろ向きというか
優勝なんて狙ってません。なんていう気持ちではないんだけどね。



ほら 言うでしょ
 「人間が想像できることは全て実現する可能性がある」 って。

夢を持て、ということなのよ。



なんか ちぐはぐな結論に至ってしまった感じも しないわけではないですが、
そんなことを いちいち気にしてたら このブログを続けることなんて無理なわけです。



…っていうかね、 なんかね、すごくドキドキしてるんです。

今朝までは そんなに特別な感情があったわけじゃないんですけど
なんか
ドキドキしてるんです。




落ち着こうと思って これを書き始めたけど、 あまり効果は得られないみたいです。



昨日のスパサカ、 崖っぷちランキングが始まって
速報Jの順位票にも ボーダーラインが表示されるようになりました。


…う。



うぅぅ…。




あ。 スタメン、きました。

ファビがスタメンに入ってます。
梅山さんと岡山さん、宮沢さんがベンチ入りしてます。

きゃ。
前俊がスタメンだわ。

高柳くんがベンチだわ。









じゃあ カテゴリが違うけど 久々にジャニネタっぽいものを。


ふと思ったんだけど、
ほら こないだのスマスマ・特別編で 中居くんが短パンを履いてたでしょ。
野口さんとテレビ対談したとき。

別にね、 30過ぎても 中居くんは中居くんだから、
短パンを履くのも 全然オッケーなんですが

その前のMステで BEAT CRUSADERSの一人が短パン履いてましたよね。
スーツの ボトムが短パンのやつですが。
それを見て、 あぁ… これはちょっと無理かな。 と思った次第です。

なにが原因かと考えたら、 やっぱり体系のことが大きいのかなと思いました。
中居くんの場合のような、カジュアル的な短パンなら まだしも
ああいうスーツ系は なおさら。
中居くんのように 少年チックな空気を残した体系
つまり足の細さならいいんだけど …という感じです。

くだらない話ですね。



それと、 やっぱり横山は黙ってれば いい男なのにな、と。
長瀬くんも 典型的な「黙ってればイイ男」なんですけどね。
そういうギャップは ものすごい魅力なんだけど、 横山の場合は違う方向かな。

どうでもいい話ですね。

posted by mimola at 13:28| Comment(1) | TrackBack(2) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

熊は熊でも

ここのところ 熊なバルビレネタが続いていましたが、

明日は サンフレッチェ広島戦です。





サンフ戦…といえば、
一戦目の あの雨のビッグアーチを思い出してしまうわけですが。



思い出したくないといえば 思い出したくもない試合でしたけど、
でも あの試合があったからこそ、と言える部分も とても大きいので。

エジ・萩村さんの出停、ファビをはじめ 怪我人多数 …と
不安要素も多くて 楽観なんてできない状況ですが

 …と言っても どの相手でも どういう状況でも
 J1の舞台で 楽観できることなんてありませんけどね。

だからと言って 悲観的になる必要もないですから。


昨日のアルキンは 野澤くんの特集でしたが
  (野澤くん、 野澤パパと目元がそっっっくり!
岡山さんが練習に復帰した という情報もありました。
野澤くんとじゃれつく岡山さんの笑顔が なんとも頼もしい感じもしましたしね。


エジがいないとなれば、
じゃあ どこから攻めるの?という問題が出てくるわけですが

それは… どうなんでしょうか。


ファビも怪我があるし、万善ではない …となれば

優作さんの1TOPに 慎吾さんやスエくんが絡む感じ?


サンフの攻撃陣・寿人くんやガウボン、大木さんに前俊が強烈ですから
問題を抱える守備陣としては かなりキツイ感じもしますが…。 茂木くんも好きよ。
寿人くんは 前節、ハットトリックでしたしね。
そういえば、その前の日に勇人くんもゴール決めてたから
前節は ツインズゴール だったんですね〜。

まぁ、明日も決められる というわけにはいきませんけど。

慶治さんや丸山さんは まだまだ無理そうだし…。

うーん…


反町さんの手腕に期待。

サンフの小野さんも かなりの策士ですからね。
J2落ちしたサンフを 「3年で J1優勝争いに絡むチームにする」と言って
きっちりと実現しているわけですし。


でもね


去年の 2nd・サンフ戦は
J1初のリーグ・ホーム初勝利 そして 四連勝の幕開けでしたから。


先日、久々に オオカマキリと対決して
血ダレになってしまったリヴ版・反町さんでしたが
きっと、 この試合のために 前もって痛みを感じ、
それを どう回避するかを しっかりと練り上げるための布石だったのよ。そうよ。
  (無理矢理すぎ?




でもね、

このオレンジジュース

生絞りといっても、 やっぱり ちょっと高いと思うの。

オレンジジュースに オレンジTシャツ…


一昨年の最終クール付近を思い出したり思い出したくなかったりなのですが、

どんな思いに耽ろうが、出る結果は ここまでやってきたものが実になるだけよね。

posted by mimola at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

反町さんのルーツ in清水

今 思い出しても切なくなってしまう結果に終わった清水戦ですが

てとてとてにー で、 清水東高校出身の反町さんについて
「清水で見つけた反町監督のルーツとは」なんていう特集がありました。


それがまた ステキすぎなのです。

今 思い出しても にやけてしまうくらいで。



私は 高校時代どころか、現役のときすら ほとんどわからなくて

反町さんの Jリーグチップスのカードを持ってるくらいに留まっているのです。


というか、 反町さんの名前を知ったのだって
アルビに来る監督だ ということがキッカケですから。

そのときだって、 『初めて監督業に就く』ということだったし、若かったし
永井監督のあとだった ということもあって
えー だいじょぶなの? という不安の方が大きかったくらいですから。

だから、反町さんが サッカーをしているところなんて
とこアルの中で流された 「スタッフとミニサッカーに興じる反町監督」なんていうテロップつきで
ゲラゲラ笑いながらやってるものくらいしか あんまり見たこともなくて。


この特集でも 反町さんのサッカー風景は そんなに多くなかったんだけど、
でも 高校時代の反町さんが また もう かわいすぎて。

なにこれ。 …と もう この一言に尽きましたわ。


なんで 当時に見ておかなかったの!と後悔。

今から… 何年前? 反町さんが高校生のとき …って 私 いくつ?




生まれたか 生まれてないかくらいだわ…


切ない巡りあわせ…(T_T)







そんなことはさておき。


一緒に写っていた堀池さんとかの高校時代なんかに比べても
反町さんのキュートさ・ステキさ は群を抜いていましたね。
あれなら 追っかけがワラワラしてても それはしょうがないだろうなぁって。

そして 浪人時代に清水東のサッカー部に顔を出したエピソードなどなど。

今の 「ナイスミドル」なスーツ姿の反町さんもいいけど
やっぱり ジャージの反町少年もステキ。


とこアル・ブラジルキャンプレポの中で、
ヘリに乗って イグアスの滝に おおはしゃぎする映像と同じくらい永久保存版になりました。



キャプテン翼、
反町さんをモデルにした 『反町くん』がいるということも知ってはいたけど
でも 今まで読んだことなくて。

でも
これは 読まなきゃ「反町好き」なんて言えないんだわ と漸く気が付きました。

読まなきゃ読まなきゃ。


posted by mimola at 16:27| Comment(5) | TrackBack(1) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルビった?

そんなわけで、 昨日から 新バルビレッジのテストサービスが始まってますね。


昨日、登録してみようとしたら
ちょうど メンテナンスのときだったので、あきらめて
先ほど 登録→ログインして プレイしてみました。

ここまで 二回あったテストサービスと違い、
登録内容が 本サービスになっても引き継がれるというので慎重に…
なんてことにはならず
今まで通り、 名前は 「白狼」にしました。
ワールドは ツバメです。
基本色がグレーで 蝶ネクタイのオウルベア・白狼 を見かけたら
ぜひとも よろしくお願いいたしますv

そんな白狼は、 まだまだ コンボも少ないままですが
Aとか Bとか Rとか見てしまうと やっぱり思い浮かぶのは あの単語なわけでして。

それで 思わず作りはじめたのですが、

……


そういえば X ってあるのかな?
Vとか Wは見るんだけど、 Xのキューブって見かけなかったよね
私が見たことがないだけ? 存在してるのかな??
Xがないと 完成しないのよー(>_<)


そんな 途方にくれる白狼の図
   ALBIRE...X



また、後程 Xを探す旅に出たいと思います。




白狼は寂しがり屋なので 家の中に小鳥を住まわせてみました。
名前は 「ウィード」です。
これから 住所でも覚えさせようかと目論んでおります。
家出して どこかで保護されて どこかの幼稚園に託されても
自分で自分の住所を言えて、 保母さんにわかってもらえて、
白狼の元に帰ってこれるように 叩きこみたいと思っております。



そんなウィードに 水攻め水浴びをさせてみたり
   水は六甲の水




手乗りウィード! とか やってみたり
   芸達者なウィード






そんな楽しみ方もあるバルビレッジ。

すてき。







…あ。

画像を使うのに コピーライトのやつを書かなきゃいけないんですよね。

……


明日にしますっ。(たぶん。


一応 こっちは書いておきます…



「バルビレッジ」は、
株式会社ジーウェブ及び株式会社サイバーエージェントが提供しているサービスです。
このサイトは「バルビレッジ」、
株式会社ジーウェブ及び株式会社サイバーエージェント とは一切関係がありません。

   barvillage 公式サイト



posted by mimola at 15:43| Comment(1) | TrackBack(1) | Barvillage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

第二十四節 清水エスパルス戦


'05 オレンジダービー最終戦は

エスパに 対アルビでの 初白星を献上してしまいました。



順位的には 11と変わらずですが、
この試合に勝てていれば 9位というところまで行けたのにな。
ここで勝っておかなきゃ、という試合に限って
「スコアよりも、その内容はなに?」というような試合になってしまうのは何故かしら…


なんか、 ふと思ったんだけど

アルビって
調子を上げてきてたり、いい流れにある相手には あれ?って感じで勝っちゃうのに
調子が悪いような相手には スコンと負けてしまうような印象があるんですけどね

気のせいでしょうかね…



試合はBS-iの録画放送を見ました。
試合結果は知っていたけど、 やっぱり観なきゃいけないな と思いまして。
相変わらず、日本平はきれいなスタジアムですね。
エスパオレンジが映える 鮮やかなピッチグリーン。 なんだか 惚れ惚れ。

試合内容としましては、 先ほど オレンジウェーブでも発言があったけど
かなりのまったりペース。 アルビが、ね。
まったりというか、 ほわほわしてるというか、
もう 何度も使った言葉を また、敢えて使うならば 「ピッチに魂が落ちていない」

これは 試合後の会見で 反町さんも口にしていましたね。

なんかね、 なぁなぁでやってるような感じがして どうしようもないというか…


あの状態で もしも山口さんのような人がいたら、
叱咤して状態を軌道修正してくれるのかしら なんて思ってみたり。

そんなことを考えても、意味はないんですけどね。

桑原さんや、 昨日の試合でキャプテンマークをつけていな優作さんが
頼りにならないとか そんな意味ではないんです。
それに、 ガンガン言う人なら リマだってそうだし、
後半になれば 菊地くんも結構言ってたみたいだし。
若い選手が多くても 堅いチームなんていくらでもあるし。


でも なんとなく
なんとなくね、
ミリ単位なんだけど
違うのかなぁ …って。

怪我で欠場かと思われたファビも フル出場を余儀なくされてしまって。
試合前は スーパーサブのように使うか、と言われていて
反町さんも 「使わなくていい状況になればいいんだけどね」なんて言ってたし

それに、 試合中も ときどき足を気にしていた様子だったし…

心配です。

ファビは 怪我をしていても、ピッチに立ってしまうと
絶対に手抜きなんかしない人だから。


痛いはずの足で献身的に動き回るファビを見て、
このチームは 良くも悪くもファビありき なのかな… なんて思わされたりの90分間でした。


まぁね、
ボールは相手に支配されて 攻め込まれる時間が 攻め込む時間よりも長い というのは
そんなのは ここまでずーっとそうだったんだから、
それに対しては免疫ができてしまっているといってもいいんだけど

でも 昨日の試合は
ミス連発で 自らリズム壊してばっかりで …というか
リズムをつくれてさえいなかったけど。




エスパの選手は 攻守の切り替えが速くて
ボールにチェック行くのも 組織的でしっかりしていて

…でもね
アルビもね、 いい状態のときは そういうことがしっかりできているのよね。

アルビとかエスパに限らず、 いい試合ができたときのチームって
きっとそういう 根底にあることがしっかり実現できている ということなんでしょうけど。

その シンプルなことが いかに難しいか… とか
そんな精神論を ここで語るつもりもないんだけど



でも

でも

ただ悔しいの。

今シーズン、二回目の連敗。

前の連敗は アウェイが続いたときの連敗だったけど。

セレッソ戦でも 内容的に良くなくて ホームで『完敗』して、
それで オレンジダービー・残留争いのライバルであるエスパにも
同じような過ちを繰り返してしまい…




勝ち点を積み上げなきゃいけない試合で これほどの躓き。



両頬をぶたれて なおもグーパンチを食らった状態にならないと
エンジンがかからないというわけじゃないよね
次は あの 霧雨覆うビッグアーチで味わった悔しさと悲壮を晴らしてくれるはずだよね
エジがいなくたって大丈夫 っていうところを見せ付けてくれるよね
スワンだもんね ホームだもんね

いちばん悔しい気持ちなのは選手や監督なんだもんね?

posted by mimola at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二十三節 セレッソ大阪戦(BlogPet)

前、ネットでなくて
4時からやっていくか、ですし
あと残りは言及すべきところがあった様子です
でもなんかね、なんでも予感もなくふっと頭をよぎってくものって根拠もなにかが降りてきたんですね
結果は残念でしたところは(自分の中に)
トリがレッズをかなり上回っていたときもかなり負け越して
なんてことをかけて
を実現するには36〜
38は必要でしょう
連勝は叶いませんでした


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「反町康治」が書きました。
posted by mimola at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

オレンジダービー'05 最終戦

そんなわけで、 明日は 2005シーズン・オレンジダービーの最終戦です。

先日の アルデとの試合は 快勝♪ in埼スタ(← ここ大事) でしたし
明日も さっくりさっぱりと勝って
'05オレンジ決戦を いい形で締めくくれればな と思います。


去年の エスパ戦・アウェイ と言えば、
やっぱり 深澤さんのゴールが印象的でした。
あの 4点目のあと、 ゴール裏のアルビサポに向かって
ユニフォームのアルビエンブレムを 誇らしげに指さしていた姿
今でも鮮明に覚えています。

あと、直樹さんのボレーね。


そうそう
深澤さんのブログを サイドバーのマイブログリストに加えましたv
アメリカで頑張ってる深澤さん。
チームも好調みたいで いい感じです。



そんな回顧録を引っ張り出している場合ではなくって。

「J1・生き残り」をかけた各ライバルチームは
今節、揃って かなりいい結果になっていますし。

まぁ、他のチームの結果云々よりも 自分たちがいい結果を出して、
しっかりと自力で「生き残り」を実現させなきゃいけないんですけどね。


明日、ファビが欠場のようです。

ん… 大きな痛手です…(>_<)


    ルーカス 大丈夫なのかな…
    ガス、今日は 踏んだり蹴ったりというか… 厄日なんでしょうか…

    試合、9時過ぎても放送してくれるんですね。
    でも、 続きも なんか やりにくいよね…
    ジャーンが涙ぐんだり マグロンもグラウも切なそう
    ササが自分のユニを脱いで それでルーカスを仰いだり…
    ブラジルの人は 本当に優しいというか、他人を思う心が大きいなぁ。

    あぁ… 途中で終わっちゃった

    続きなんかしないで あそこで試合終了になったのかな?





…とにかくっ、

明日は アルビは きっちりしっかり勝っていただかないと。


残留は 他力本願なんかしちゃいけないもんね。


明日の日本平、 菊地くんも 「知り合いがいっぱい来るから」って
気合い入ってるみたいですしね。






ルーカス 心配です。
posted by mimola at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新・バルビる?


昨日に引き続き バルビレネタです。

調子に乗って、カテゴリまで新設してしまいました。



昨日も 新バルビレに挑んでみたので
そのときのキャプショットを載せてみました。

数が多いので追記エリアで。

あくまで 自己満足ですけどねv

バルビなレポート
posted by mimola at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Barvillage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

バルビる?

Barvillage のことですが、

バルる? …だとヘンだし、
バビる? …だと なんかのマンガだかアニメだかになってしまうし、

かと言って

バルビレる? …だと なんかゴロもよくないし、 ということで

苦肉の策というわけでもなく
単なる消去法で 「バルビる」という結果にいたりました。



そんな過程はどうでもよくって

バルビレッジが 今月でベータ版サービスが終了し、
新たなバルビレの世界がスタートするということで…。

登録だけは 4月に済ませてあったのですが、全然プレイしてなくて
というか ログインすらしてなくて
新しいバルビレが始まりますよ〜っていうメールを受け取って 気づいた次第です。

それで、 このまま 何もせずに終わらせてしまうのは もったいないかな、と思い
遊んでみました。 そう バルビってみたわけです。


…結構おもしろい。

というか 普通にハマりました。
キャプることなど忘れるくらいに。


「あーっ 2本のバラが見つからない!!」 とか言いながら。


ちなみに、 マイオウルベアの名前は 白狼 です。
ネオペットの rainneyblue の日本名も「白狼」という設定です。

そんなことも どうでもよくって。


とにかく、結構ハマってしまって コンボコンプリート目指して頑張ります。

ベータ版サービスが終わるまでに なんとかコンプしたいんですけどね…。


それから、 その新バルビレについては 昨日から時間限定でプレイができてますね。
というか、 昨日の17時から22時限定ということだったんですが
案の定 アクセス過多でサーバが混み混み。
19時くらいにログインしてみたんですが そのときは緊急メンテで入れず。
17時すぎに設定したものもクリアされちゃって、 また登録からやり直し。

それでも、少しは遊べました。
22時まで、というのを延長してくれて 0時過ぎまでやっていたみたいですね。
私は すぐにやめちゃいましたが。

ベータ版と違うのは、 ひとつのフィールドが 今までと比較すると二倍になってて
アルファベットの一文字が描かれたキューブが
あちこちに散らばってたことでしょうか。
オウルベアとハウスのスタイルや色、
ワニやワンコ、イスなどなどのアイテム類も ほとんど変化なし。

あと、一部分が有料化するみたいですね。


キューブは、 それを集めて英単語にすると そのアイテムは持てるようになるの。

例えば、 キューブを集めて SHEEP という単語を作ると
それがコンボになって 羊を持ち上げることができる という感じです。

私は ソファ程度しかやりませんでしたけど;

今日も、時間は限られてるけど遊べるみたいなので ちょっとやってみようと思います。

仕事は… まぁ、片手間で。 ね。
今日は あんまり忙しくない …と思うし。 希望。






さっき飛び込んできたニュース!

田臥くん クリッパーズと契約!!

キャンプ参加の報道から ドキドキしてたけど

嬉しい!

やったーー!!
posted by mimola at 11:13| Comment(2) | TrackBack(1) | Barvillage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

2005 J1リーグオールスター

そんなわけで、 オールスター両チームの監督・選手が選出されました。
  こちらに詳細があります


アルビからは 反町さん、慎吾さん、リマ、野澤くん が選ばれました。

残念なのは エジが選ばれなかったことです。

うーん… エジをオールスターで見たかったな。
獲得票順位も 5位で惜しかったのにね。

でも、 アラウージョがこんなに低いのには驚きです。
かく言う私も アラウージョには入れていませんでしたけどね…。


あと、 慎吾さんの1位も 驚いたことは驚いたんだけど
ジェフの水野くんが かなりの好位置でしたね。
やっぱり、ユースの活躍が素晴らしかったですしね。


両チームとも、 DFが薄いとか揃ってないとか
そんなのは毎年のことなのでしょうがないですし。



この試合の いちばんの見所と言っていい 反町さん vs オシム監督

ふたりの対談も とてもとても楽しみです。


それなのに!!

試合を生中継してくれないって どういうことよ。
最低。

posted by mimola at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

新入り お留守番

また 新たなブログツールを貼り付けてしまいました。

ごめんなさい。


かなり迷ったんですが、

でも

どうしても かわいくて我満できなかったんです。


だって、

   新入りです

こんな顔で 「反町康治」と申します なんて言われちゃったら…

そんなの考えるだけで 頬が緩むってものでしょ。

それを見たいがために
別のブラウザで見てしまうという行動を実現させる反町さんの魔力。





こいつアブナイな、と思われるのは承知のうえです。




昨日の タグふれ・ブログ放浪は コッコさんとの遭遇のみ。

でも、 それも素晴らしきものでした。


   「エサ あるわよ」

わーい コッコさんだ〜v


   !!


右から、 アイスキャンディー にくまん プリン

ステキすぎるラインナップ!


迷いに迷いましたが、 アイスにするには時期的に遅いし にくまんも まだ早いし
…ということで
プリンを ありがたく頂戴することとなりました。

コッコさん ありがとう。


そして 先ほど、 コッコさんに遭遇。

   気前いいなぁ

またまた ステキなラインナップ。

ちょっと見えにくいですが、 初めて目にすることができたチョコレートをもらいました。

   チョコレート ゲット



甘いものも多くなるから、 寝る前には ちゃんと歯磨きしてね 赤目。
   くまちゃんといっしょ


そういえば、 チューリップは これ以上育たないみたいです。
あとは枯れちゃうのかな…


posted by mimola at 14:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏過ぎて タグふれ放浪 日課かな(BlogPet)

今日は、広いチョコレートと自然に5・7・5のリズムを考えるようになってしまいますね
五秒ほどで出来上がった句としてはとりあえずは…
と、反町康治が考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「反町康治」が書きました。
posted by mimola at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

第二十三節 セレッソ大阪戦

連勝は叶いませんでした…。

ホームだし、という部分出楽観しすぎたところは (自分の中で、という意味ですが)
かなり大きいと思います。


でも なんかね、

なんかね、


今更というか 終わった今となっては なんでも言えるんですけど


でも

なんか予感がなかったわけじゃなくて。



4時からやってたレッズとトリの試合、ながら見だったけど
それでも 観てたんですよ。

この試合が始まる前に なにかが降りてきたんですね。 自分の中に。
  トリがレッズに勝ったら 今日 アルビは負ける  …と。

こう、前触れも予感もなく ふっと頭をよぎってくものって
根拠もなにもないのに …というか ヘンな裏づけや根拠がないからこそ、かしら
当たってしまうような気がしちゃうんですよね


そして トリが勝ってしまって…

…と書くと、 トリが悪いような錯覚にも陥りますが それは全くの責任転嫁というものですね。

確かに、 トリの気迫というか
「ここで終わって負けてたまるか」という執念とも言えるようなものが
レッズをかなり上回っていましたし。


…埼スタでレッズに勝つって うらやましいな…


そんなこんなで もやもやしたまま帰宅、試合開始 と至ったわけです。


それでも、
アルビのファビーニョこそ 真のファビーニョ! …という結果になってくれるのを信じてましたけどね。


結果は残念でした。 またしても 一点差での敗北。
これで セレッソ相手には 三試合連続一点差敗北です。  いやな記録。

昨日は、この最少点差以上に かなり内容は言及すべきところがあった様子です。
勝っちゃうと 縄が緩んだようになってしまうのは それはどこにでもあることとは言えど、
ここまでこうだと…。

反町さんは自分で
「俺は負けてるときは優しいけど 勝ってるときは厳しいよ。」なんてことを言ってますが。


今のセレッソで指揮をとっている小林監督との相性の悪さも一因か、なんてことも書かれていましたけどね。
過去に 小林監督がトリでやっていたときも かなり負け越してますしね。

なーんて

反町さんは そんなのを敗因にしたり気にしたりする人間じゃないですけどね。


大事なのはこれからどうやっていくか、ですし。

あと 残りは11試合。

現時点での勝ち点は30  セーフティに「生き残り」を実現するには 36〜38は必要でしょう。

11試合で 最低でも 勝ち点7…


次節からは エスパ、サンフ、フロン …という流れです。




お願いだから、

最終節・vsレッズ・inスワン の試合が
「生き残りをかけて」なんていう試合になりませんように…



なんて 弱気でいちゃダメよね。





強気


強気で!

posted by mimola at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

メロパアイテム みっつめ

メロメロパークアイテム、 みっつめをゲットできました☆


いつものように タグふれ・ブログ放浪をしていると

  あっ!

ジョウロ 発見!


早速 クリック♪クリック♪  キャプ♪キャプ♪


  
ジョウロ ゲット


今日は運がいいのかしら。

ということは

今シーズン最後のナイトゲーム
相手は 去年の最終節・今シーズンの一戦目 どちらも敗れているセレッソ相手ですが、
畏るるに足らず ということですね♪


タグふれの方は、

昨日 マツシバさんに会って、丸っこいテレビをいただきました。

   イラッシャイ

よーく見ないと いるのかどうかも気づきにくいマツシバさん。
照屋さんなのね。


   マタノゴリヨウヲ

去り行くマツシバさん。 ステキ。




先ほど、コッコさんにお会いできまして

   「エサあるわよ」


エサをもらおうと思ったら…

   待ちかねた…


フライドポテトを持ってる! わーいv

早速 フライドポテトをもらいました。


赤目は 忍犬なので、 「犬」なのか…?というツッコミは さておき。
おにぎりとか お魚の方がいいんでしょうけど、
たまにはね こんなジャンキーなものも食べたくなるってものよね。

そして、 そんな 伊賀忍犬総帥の赤目に家がないのは しまりがないわよね ということで
タグふれショッピングデビューしてきました。

赤目の家をお買い上げ。

初めてなもので、 最初はダンボール小屋からのスタートです。


忍犬…  それは 耐え忍ぶ犬。


リヴの 初代・きりかぜ と 二代目・早土 は なにを隠そう伊賀忍犬なのでね。

……


わかりにくい流れになってしまいましたけど気にせず。


posted by mimola at 14:43| Comment(2) | TrackBack(2) | ブログツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

ホンジュラス戦 in宮城スタジアム

ここのところ、 ジーコジャパンについては 熱もあんまり上がらなくて

…というか、

02年のワールドカップが終わってからは

なんか イマイチ… 盛り上がれない自分のままです。

自分的に盛り上がらないということであって
サッカー観るのは大好きだし、
今の代表メンバーに選ばれている中にも大好きな選手はいっぱいいるし、
国際試合は 親善試合だろうが Aマッチだろうが観ますけども、

でも なんとなく 「なんだかなぁ…」 のままなわけです。



別に 大量失点がどうのこうの言いたいわけでもないのです。


大量失点なんて慣れ…  たくないけどね…





続き …あまりオススメいたしません。
       というか できません。
posted by mimola at 14:59| Comment(5) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。