リヴリー飼い・アルビ好きの駄文記。 ・・ただいま更新停止中・・ 
  IE系以外では 表示が崩れると思います。 ごめんなさい。  
  掲示板足跡・コメント・トラバ お気軽にどうぞ♪         
    リヴリー・タグふれ でのお客様は、スクロールしてね

2005年06月30日

コッコさーん…

さきほど、 「反町さん」で、
kumasanさんの リヴ島にお邪魔していたところ、 「もろだし君」にお会いしてしまいましたv


あぁ… 写真、撮っておけばよかった…

kumasanさんと もろだし君

白と黒のユンクで キレイなんですよ。
並ぶと神秘的に映える感じで。

そこに 1ddカラーの 最大サイズなヤグラが どっかりとお邪魔してるのも
なんか 味気ないのですが…;

そこで、 タグふれんずのコッコさん情報をいただき、

設置したまま放っておいた身ですが、
コッコさんに会いたい! タマゴが欲しい! ということで
いろいろブログを彷徨い歩いてきたわけです。 

でも 会えず…。 がっくし。


コッコさんに会えるのはいつかしら… (・_・、)ぐすん

事務局にも出現するらしいので、 反町さんや風牙の放浪ついでに
ちゃんとチェックしなきゃ。

それから、 いろんなブログを見てまわってたら
メロパークにも アイテムとかあるらしいですね。



メロの方も、 設置したまま

あくびしたり ジャンプしたり 「友達 ほしい…」とつぶやくメロ版・反町さんを
いつも横目で見つつ、
そのパーマが どうもね… と思うに留まっていた状態なので。

ごめんね。

これから ちゃんとできるかぎり… やる… ような気がするので、
よろしくお願いします。

今日は 頭が回りません。
いつもそうだろ、という感じですが

やっぱり 二試合ぶっつづけで あの時間帯に観てるのは 結構つらいわ。

でも、
観てた甲斐はありましたよ。
アイマール様が決めてくれたし。

かっこよかった…。 テベスも出してくれたしね。

アルゼンチンは 試合の間隔も狭かったし、
その試合だって 延長&PKだったし 本調子じゃなかったのが残念でした。

ドイツvsメキシコの試合も すごかった。
あれは… 眠たい、なんて言える試合じゃなかったよね。

これについては また後程…



エメ、 間に合わないって? 

まじですかv


アルパイは あれがJ最終戦になっちゃったのね…

posted by mimola at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

戦績表

朝、出社して 一通り仕事を終えて、 風牙と反町さんの島放浪を済ませ

前々から作ろうと思っていた 島モン戦績表をエディタで書きはじめた矢先、
  (っていうか seesaaさん、入力エリア 広げてほしいです。
社長が来所!

ひー。


…っていうか、 声をかけられるまで気付かず。


「一生懸命やってるねー」と言われ、 ハタ!と顔を上げると社長がいてビックリ。

エディタをランチャーに入れて、ひとまず切り抜けました。 ホッ…

まぁ、見つかったとしても あんまり怒られることもないんですけどね
一応 真面目に仕事してるというタテマエが通ってるので
崩さないように…。 どきどき。

そんなこんなで書いた戦績表も 大したものじゃないんですけど。


まぁいいです。 気にしないでおきましょう。
私に高度なものを求めるのがマチガイってものです。

でも、こうしてみると カマちゃんには あんまり会ってないんですよね。
少ないっていう印象はないんだけど。
途中で逃げられちゃうのは カマちゃんが多いかもしれないなぁ。
今朝も 反町さんで頑張ってたんだけど、 途中で逃亡されたのはカマちゃんだったし。

あと、 風牙の ワンオンワンの回数を 間違って数えていました…
すいません。
反町さんと共同して倒したのを 風牙の一回として数えてましたね。
それを 今回除外して…


それで 今朝のが 風牙の ほし・ななつめ になります。

ななつめ
七勝目


島モン探しに躍起になってると、 やっぱりレベルも上がってくれるわけで…。

レベルを上げるためだけに放浪するのと
島モン どこだ〜?とか言いながら放浪するのとでは
やっぱり 全然楽しさも違うのでv かなりモチベーションもあがるかも。

そんな風牙も、 レベル98になりました。
100まで あとちょっとです。 がんばろう。


反町さんも Lv100 目指して 日々精進ですね。
本物の反町さんを見習って、ね。

もうすぐ リーグも再開するしね
HOT6 だしね! 無理矢理だよねー…

posted by mimola at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反町さんが詠んだ川柳 12

久々に。



12


訳 : コンフェデでもユースでも お客さんのピッチ乱入が多かったよ。
     ダメだよ。あんなことしちゃ。
     あんなことするのは サッカー好きとは言えないじぇりあ。






……



すいません。
本当にごめんなさい。



トラックバックピープルになんて 恐れ多くて参加できません。


ごめんなさい。

posted by mimola at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳 by反町康治(BP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

bjリーグ 始動実感(BlogPet)

反町康治は、仙台で移籍したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「反町康治」が書きました。
posted by mimola at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ワールドユース ベスト4

日本は決勝トーナメントの一戦目で負けてしまったわけですが。

ベスト4が出揃いましたね。
モロッコ、アルゼンチン、ブラジル、ナイジェリア だそうです。

でね、 アルゼンチンとブラジルが準決勝で激突ですよ。

昨日というか 今朝の コンフェデ・ドイツvsブラジルにも劣らないような
おもしろい試合になりそうです。



…と言いながら この 事実上の決勝戦とも言える今朝の試合
後半 ちょっと寝ちゃったんですけどね

すいません…

寝ちゃだめだ… もったいない…! と渇を入れようと思った矢先、
アドリアーノの二得点目!

やっぱし この人は どうやったって止められないよねぇ… と思わされました。
すごいよね

すごい、としか言いようがないのがもどかしいくらいに。

ロナウジーニョも、あれだけ厳しくチェック受けてても
ふっ という一瞬で うわー って言うようなパス出すし。

もう 試合開始から激しい激しい。

こんなの、日本がやられちゃ なんにもできないんじゃ…と思わざるをえなかったような。

それでも、 前半も30分を過ぎてくると
ドイツの厳しいプレスも 少し緩みが出てきて、 ブラジルのパスが流れるようになって

それでもそれでも、 ドイツは ボールを奪う、というよりも
ボールを持たせないような守備をしていて

なんか テレビで見てるだけでも疲れるような激しさでした。うん。


この試合でもあったし、 ブラジルvs日本の試合でも
ユースの モロッコvs日本 でも
お客さんがピッチに入ってきてしまうのは やっぱりよくないですね。

ほんとにサッカーが好きで 選手を尊んでいるのなら、
そんなことは絶対にしないよね。




…あれ?

ユースの話をしたかったんだけど。


じゃあ こっちでちょろっと。
posted by mimola at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづきましては デカハチくん!

さて、 ドイツvsブラジルが始まる前に夜の放浪を済ませておこうかな と
風牙で いそいそと放浪しはじめたら…


「うわ!」

また リアルで声が出ました。

先日のデカクモちゃん に続き、 今度は デカハチくん 御登場☆ です。

デカハチくんと風牙
ツーショット
  (デカハチくんにポインタを載せて パチリ☆

風牙のサイズは 52〜54くらいで 小さめですが、
でも このハチくんの大きさはビックリ。

名前も「スズメバチ」なのに 色が ちょっと濃い目。
大きさも、 以前お見かけしたブラックホーク様と同じくらいなのかな。

よし、 ここで逃げちゃ意味がないわ。
デカクモちゃんを 見事倒した反町さんに習って風牙も…!

ここでまさに 『立ち向かえ 自分より大きなものに♪』 ですよ。


「/storm スズメバチ」 発動!

七勝目!


やったーー!  (戦闘後、 はぁはぁ… とリアルに息切れ。

島住民の ブルーオーガさんの足が セクシーにちらり。


記念すべき 風牙 ほし・ななつめ。
一怪我を負いましたが、 それもまた名誉。


そんな興奮も冷めやらぬ今朝、 反町さんも 淡々とこなしておられます。

八勝目

ムグリちゃん かわいい…
雪景色の島にぴったり。

この写真をパチリ☆ とかやってたら、
クモちゃんの御遺体がサラリと消えてしまいました。

天国に召されていったのね… 成仏してね…  南無南無。





本物の反町さんは、 愛・地球博に行ったそうで。
後半は ダメ出しばっかりしてたとか

『負けてるときは優しいけど 勝ってるときは厳しいよ』…な反町さんなので、
リーグ再開後も 厳しすぎる反町さんでありますように。

リヴ版・反町さんもねv

posted by mimola at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

勝ち点4・予選敗退 勝ち点2・決勝進出

そんな結果で終わりました コンフェデとワールドユース。


一言で言えば…  世界の壁は高くて厚かった  …とか そんな感じ?
  (水野くんが FK練習で「利用していた」壁の方が…?


一言で言えるものでもないですけどね。


コンフェデは、 なにがあったんだろう… と思うような流れで
しかも ブラジルにまで引き分けてしまって

…というか

じゃあ そのブラジルはガチンコだったのか? というと
いくらロナウジーニョが
「主力でいかなければジーコに失礼だ」と言ってくれたんだとしても…

…と ちょっと思ってしまうかな。

それについては、 今日のドイツvsブラジルで ちょっと感じられるかな。


それでも、 やっぱり あれだけのメンツが並べば
こっちとしては うわぁ… と思ってしまうわけで。

事実、日本は ちょっと萎縮しているというか 慄いているようなとこもあって
加地さんの幻のゴールオフサイドから っていうか ジーコ、このオフサイドにこだわりすぎ。

日本の流れの時間帯かな? と思っていた矢先の ブラジル先制点。


『ブラジルは難しいことをやってるわけじゃないんですよ。
 シンプルなことを タイミングよくやってるんです。』

…と 解説がされてましたが
シンプルなことをタイミングよく って いちばん難しいよね。たぶん。

その先制点だって、 なんか… あっさり決めちゃうな〜 って言葉しか出てこなかった。

案の定、ブラジルの時間帯が長くて あれ?まだ 1-0だったっけ? という感じで。
日本がボール奪えても、 ブラジルの最終ラインを越せたのなんて
ほんと 少なかったし。
そうやってるうちに、 ブラジルが あっさりと奪い返しちゃうし。

中村くんの スーパーミドルも負けず劣らずすごかったけどね。

そのあとは、 序盤に見えた 『受身』な部分も薄れてきてたし。


それと、 いいなぁと思えたのは あのスタジアムの空気。
サッカーを楽しもうというスタイルというか雰囲気が満杯で
やっぱり サッカーの国・ドイツ なんだなって思いました。
ブラジルのサポもたくさんいて、 (女の子が ものすっごくかわいい!
生活の中にサッカーがあって、それを体全部で楽しんでるのが伝わって
こういうのって すごく羨ましいなって思えた。


各所で 「日本 ブラジルに善戦」とか 「各国を驚かせた日本サッカー」とか
そんな 思いもよらない大絶賛されてしまって
ブラジルに引き分けだったぜ、イエーv …で終わることのないように
来月の東アジア選手権ともども 今後に期待したいものです

…とか言いたいのに

これから リーグ再開だっていうのに

ジーコ監督 さっさと帰国ですか。そうですか。



次の試合、サントスと加地さんが出停だったんだから
もう一試合したかったなー なんて…



ユース…ねぇ…

うーん…

posted by mimola at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

デカクモちゃん 御襲来

kumasanさんのブログ『My Livly Island』でも出現情報がありましたが、

昨夜、反町さんも このデカクモちゃんに遭遇しました!


反町さんとデカクモ ツーショット  (島をパークサイズにしてます
デカイ…


反町さんも 大きさは120%なので、 そのデカさもわかるかと思います。
デカクモちゃんのレベルは 14

だいじょぶだよね
いくら大きいからって 反町さんが一撃でやられることはないわよね… と
ドキドキしながら 攻撃開始!

/storm ジョロウグモ 発動!


結果
七勝目!
転がるデカクモちゃんを 感慨深そうに見つめる反町さんの図。
一怪我を負いましたが それも名誉な負傷。
  (島住民のジュラファントさんのおみ足が覗いております。


反町さんにとっては、記念すべき ほし・ななつめ になりました。

大きいとはいえ、 通常サイズのクモちゃんと 倒すまでに使った竜巻も
あまり変わりなかったような気がします。



そして 今朝の島放浪


昨夜、風牙も 通常サイズのクモちゃんに出会っていたのですが
一怪我を負ったにも関わらず、途中で逃げられ無念の帰島… という結果だったので
滾る思いを胸に モンはどこだ? と移動を繰り返し…

いました。クモちゃんが。

まだ怪我が治っていないけど
ここで逃げちゃ ベン様に会わせる顔がないぞ、と
  (すいません。 また 銀牙の波が自分の中で続いているので。

/storm ジョロウグモ  発動!


結果
六勝目!


勝ちました〜★

風牙 ほし・むっつめ。



そのあと、 まだ移動先でハチくんに遭遇。

おっしゃ ほし・ななつめ ゲットだ …と思って挑んだのですが
反撃を喰らい、 風牙 血ダレ状態に。

ちょっと これはマズイ。


よーし こうなったら…


反町さーん!



トドメを刺した反町さん



風牙と反町さんが協力して ハチくん撃破。


これは ほし★の数には加えませんが、 それでも戦闘値アップってことで
スカウターで見たら その値は上がってるわよ! …って感じです。





反町さんのオレンジって 1ddの色だな…と 今更気付きました。

posted by mimola at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

新島と戦闘値

そんなわけで

メンテもないまま 新しい島が発売になりました。

こんなの。
島


所持ddのところは消してありますが、
緑の点々は 私がつけたものじゃないのです。
buy看板をクリックして 出てくる時点でついてたのです。

…ソネさん しっかりしてくださいよ。


しかも

…?


ん?


…!



最大所有数が15になって だいぶ経つのに…。

直してくださいよ。

もう やる気なしなのが なんかミエミエ。 (三重県だよ!

やっつけ気分なのがミエミエです。 (中尾ミエだよ!

  ここで あのドラマを思い出したあなた、 素晴らしいです。

しかもしかも、

これって 前に出た、春の島のリメイクっぽい…?

あの、 クローバーの島を ちょこっと手直ししただけだよね?


…堕ちるとこまで堕ちるのかな。ソネさん。

GLL紹介で ddプレゼントってのも…  やっちゃいけないような領域のような…




アイテムについては キャプるのを忘れてきたので後程。

というか、 キャプるほどのモノでもなかったというか。



気分を変えて、 反町さんと風牙の ワンオンワン記録を。

先日、 ユースのオーストラリア戦・前哨戦! と意気込んだ 風牙の戦いです。

やっつけました!


報酬ゲット☆
五勝目!



そして

これは 昨日の反町さん

六勝目!


今日はお休みなので、 ユースもちゃんと見て、朝の放浪を終えてから
ゆっくりと NBA スパーズvsピストンズを見ていました。

うーん…

今日、決まると思ったんだけどな。



ユースは残念でした。

つっこみどころも満載で。

posted by mimola at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

いってんぽ (ワンテンポ

今朝のギリシャ戦の解説をしていた福田さんの発言の中で、
微妙に ツボったのが これでした。

柳沢さんがボールキープして、 きりかえして 中にいた人にパス
結果、 ギリシャDFにクリアされ…
あぁぁっ… そこで打てよ!打たなきゃ入らないのに!
…みたいなシーンだったと思うけど

福田さんが
「今、シュートするタイミング あったと思うんですけどねー」 と言ってた中での
一言だったんだけど。

いってんぽ って!

漢字込みにすると 一テンポ


微妙にツボに入ってしまって 深夜だというのに笑い転げてしまいました。
ごめんなさい。


さて、 その肝心の試合ですが… 勝ちましたね。 おめでとうございます。

大黒さんが言っていたように、
ギリシャは 去年のユーロで見せてくれたような気迫というか 気持ちというか
そういうものが あまり見えてなくて
調子よくない感じでしたね。

なんか、 敵なんだけど どうしたのっ? と心配に思ってしまうような…。


加地さんは きっと、 あの土地に何か因縁があるんではないでしょうか。
因縁というか、 あの土地… ドイツと相性がいいんですよ。きっと。
中の人が入れ替わったとか そんなんじゃないのよ。きっと!

祖先がドイツに関わりがあるとか、
ドイツで無念にも亡くなった日本人の霊魂が宿ったとか。


だからといって 来年のW杯本番も使って、なんて 言ってるわけじゃないですけど。


中澤さんがいなくて、
ギリシャの高さに対応するのは ちょっと大変だよね… と思っていたけど
結構、前の方からも きちんとプレスにいっていたし
ボールを奪おう、という意識が強く感じられたので
相手を自由にするところも あんまりなかったと思えました。

特に中盤では かなり支配できていたし。

いろいろと言われていた 中村くんと中田さんのコンビネーションというか
連携も 悪化していることもなかったし。

もうちょっと、 ミドルを狙ってもいいのかな なんて思ったけど。

PA内で ごちゃごちゃしてしまったときに
外に一回開けばいいのにな と思ったところが ちょっとあって。


ギリシャにしてみれば、 楽勝ムードだったんだろうな。
ユースの 日本vsオランダのときのように…。


ブラジルがメキシコに負けてしまったようなので
次は ちょっと厳しい戦いになりそうですね…。


大黒さんが 「向こうもナメてきてくれると思うんでv」みたいに言ったけど

ナメてきてくれなさそうな気配もしてきましたが…。



でも

ヘタして ブラジルに勝っちゃって
マイアミの奇跡ならぬ ドイツ・ケルンの怪異 なんてことになったりしたら

……

どうしよう。



いくらなんでも、 神様・ジーコが監督だからって
手を抜くようなことはしないでしょうけどね。





ユースについての ウダウダと、

今朝 また 風牙が ワンオンワンに挑み、五勝目をあげたことは

また のちほど。


なんで 水野くんをっ…  きーっ。

posted by mimola at 16:11| Comment(0) | TrackBack(6) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bjリーグ 始動実感(BlogPet)

今日は小川をナイナーズしなかったよ
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「反町康治」が書きました。
posted by mimola at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

Run and Run

また、エラーってましたよ。ソネットさん。

リヴグッズ発売を宣伝したい気持ちもわかりますが、
うざいだけのポップアップ広告や
きちんと記述できていないがゆえのエラーを出すなんて
  (発売まで何日〜 のカウントダウンプログラムが表示されないなんて
  (もう なんか 目的がなんなのか さっぱりです。
それこそ 救いようがないと思うのですが。

おかげで 島放浪で移動するたびにイライラが募りました…


もう これくらいのことで キーッ! とならなくなった自分が
喜ばしいような せつないような。



で、 そんなエラーの中 島モンを探して旅する風牙。

なっかなか出会えないので、
今日は エラーのこともあって いないのかな? と不安になったけど、
いました。 クモちゃんが。


よしっ 今日のオーストラリア戦の前哨戦だわ! …と意気込み、

レッツ竜巻


立ち向かう風牙(想像上の図)

それっぽい?


頭の中で流れていたBGM (ちょっとヘンなところで切れてますが 気にせず。)

申し訳ありませんが、対応ブラウザでご覧ください…

  (ちゃんと聴けるかもわからないので
  (もし聴けなかったら、 聴けないぞ!と怒りコメントください。


結果  (転がる 赤カブト…?
風牙・四勝目!





いちばん好きなキャラは やっぱりベンですけどね。
泣いたのは 紅桜の最期ですね。 あれは もう… 涙が止まりませんでしたね。


…と そんな銀牙トークは始めると きりがないので
(/_・)/コッチニオイトイテ


やっぱり 土日とか、リヴが賑わう時間帯とか
そんなときは 島モン退治も自粛した方がいいな、と再認識。
平日の昼間とかが いちばん ゆったりしっくりできますね。 仕事しろよ



サロン◆きりかぜ の、クモリンクも外しました。

uuhpもサービスが終わって使えなくなったし… というか、
私が使わせてもらってた eaのサーバは 8月まで大丈夫みたいなんだけど、
友達から借りてるスペースでは
eaで使ってたcgiが そのまま動いてくれないのよね。なぜか。

構文エラーなのは エラーチェックスクリプトでわかったんだけど
自分で組んだものじゃないし どうやって手をつけようものか…
わからないのです。 むぅ…。

ま、とりあえず データは借りたスペースに移動させたけど
cgiとかは そのまま eaに置きっぱなしです。 まずいなぁ…
どうにかしなきゃ。
…というか 勉強しなきゃ。



リヴ版・反町さんは のんびりまったり過ごしておられますが、
本物の反町さんたちは 今日がオフ開けのようです。


大連とレイソルだけかぁ… なんて 贅沢を言ってしまったけど

リーグ再開が とても楽しみです。


ラジオ、反町さんの ヨーロッパサッカークラブトーク
海外のこと わかんない身ですが、
その熱い語り口に ほんとにサッカー好きな人なんだなー… と。
  (今年は ロナウジーニョが来なくて残念でしたね。

ジーコについての有り難いお話もステキでした。
永久保存モノになりました。

posted by mimola at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

メンテ祈願

すいません。 さぼってました。

トラックバックピープルに 勢い余って参加してしまったあと、
なんか 智恵熱を出したように ぽっかりとしてしまいました。


…というか、 なんか 最近 午前中は忙しくって
のんびりブログる余裕もなくて …と言い訳はこれくらいにして。

ちょっとね また眠いのです。

昨日というか 今朝のメキシコ戦を見終わったあと、
NBAファイナルの 第一戦と第二戦のビデオを 続けて見てしまったので
ほとんど寝てないのです…。

もう 徹夜なんて無理な歳になったのね…

キツイ…





と、それはさておき

ソネット様は、全然メンテしてくださいませんね。

もう 重くないなんてリヴじゃない! とか そんな気にすらなりますよ。

で、 島放浪してると出会うわけです。


こんなのとか…
rラヴォちゃん…


こんなのとか…
マンピグちゃん…



22日に新しい島が発売になるようですが、
ほんとに その日までメンテもなさそうですね。

せつない…



そんな中、 反町さんが五勝目をあげました。 (^-^)//""パチパチ

五勝目!


今回は無傷で乗り切れましたv

もう なんかね、 余裕すら感じているような反町さんにドキドキ。



本物の反町さんのラジオもありましたし (まだ聴いてませんが。)
来月まで試合がなくって 淋しい期間が続くけど (でも、ゆうどき新潟の岡山さん かっこよかったv



風牙も もうすぐ レベル100まで辿りつきそうです。嬉しいです。

いつか、クイン様の そのお胸を借りることができる その日を夢見て。







コンフェデ、ユースとかについては
また あとで ごちゃごちゃ言いたいと思います。

次のオーストラリア戦、
水野くんがスタメンじゃなかったら ちょっと…
投げつけたくなると思うんだけど。

posted by mimola at 14:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ナビスコ杯 予選終了

ちょっと カテゴリがズレてしまいますが、
こうさぎ版・反町さんが詠んでくれた川柳で
なんだか ぴったりなものがあったので…


ナビ杯が終わり…


勝たなきゃいけない試合だった。
追風もあった。
桑原さんの完全復帰に加え、
エメルソン一時帰国、 代表組不在、 長谷部くんと鈴木くんも出場なし…

そんな中での ナビスコ最終節。

最初、スタメンを見たときは 今日は 4バックなのかな?と思ったんだけど
結構いろいろポジション変えてて おもしろかったです。
立ち上がりこそは レッズに攻め込まれて
「あぁ… やっぱりこうなのね。 でも 早い時間帯での失点だけは…」
という いつもながらの心境になってしまったわけですが
  (…というか 昨日も仕事だったからね ビデオ観戦だったけど。
  (家に帰るまでは 携帯のメールもテレビもネットも 全部シャットアウト

なんとか どたばたした感じの開始5分が過ぎ、
アルビがレッズ陣内で FKゲット。
ゴールマウスに向かって左側のアウトな位置。
ハーフコートの ちょうど真ん中くらいだったかな。
ボールのそばにいたのは リマと慎吾さん。

ずーっと FKはリマが蹴ってたし、それもフェイントになったんでしょうね。
慎吾さんが蹴ったボールは きれいで速い弾道に乗り、
ゴール前に走りこんだエジに ピンポイント!

先制点!

しかも

まるで、 この日の早朝にあった ユースの得点のようでした。
水野くん → 平山くんヘッド の再現のような。
FKの位置も ほとんど同じだったしね。

二点目は ファビ。
トゥーリオのトラップミス?パスミス? を しっかりチェックして
飛び出した山岸さんを 冷静に見据えての浮き球ゴール。

何度も書くけど、 ファビは 本当に本当に
攻撃だけではなく 守備にも労力を惜しむことなく尽くしてくれて、
アルビにはなくてはならない存在です。
このコラムを読むと なおさらそう思います。
リマは 納豆がダメらしいですけどねv


三点目も すごかったです。
こないだの神戸戦のときのような あの「エジらしさ」というか。
山岸さんの前での あのフェイント きりかえし、
まるで 先日の北朝鮮戦の大黒さんのときのよう。
しかも、 そのあとのループが絶妙でしたよ。


前半は 本当に みんな流動的に動けていて
ルーズボールとかも結構拾えていたし、
サイドも使えて 真ん中も使おう、という意図があったりしたんだけど

後半は…。


やっぱり、 『慣れていない』ということなのかなぁ。
3点リードなんて… いつぐらいぶり? 去年の神戸か大分…だったっけ?

それが、 …まぁ、駒雄ちといえども 苦手な相手・レッズでしたし。

それに この試合、決勝トーナメントに進むには大量リードが必要だったわけだし。

なんかね、
こないだの 鹿島とやったときの 2点先制しちゃって
「…え。いいの? 勝っちゃうよ?いいの? …どうしよう。どきどき。」
というような感じではなくて、

今回のは
「よし、ノルマ達成! ボールも持ててるし、後半も2〜3点とれるだろ。」
というような 楽観的な空気があったのかなぁと そんなふうに思いました。

アルパイが退場して、人数的にも有利だったというのも
なんか 怠慢な空気を作ってしまう要素だったのかな。


また愚痴です。
posted by mimola at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間関係≒リヴ関係

先ほど、 モンを探しつつ島放浪をしていました。

昨日の夜とか、 かなり重くて
レベ上げのためにGLL城を使っていて
今日も(世間的には)お休みだし、重いかなー 放浪もきびしいかなー
…と思ってたけど、 そうでもなかったかな。

多少、イラつくこともあったけど
ここのところ ずーっとメンテがないので
それも仕方ないですね。

メンテがないと、島放浪してると 家出やら死体やらで…。

最大サイズのジュラとオーガがいる島にたどり着いて
うわぁぁ… と圧巻されることも。


で、 今日もモンとの 1on1 に挑んだわけですが、
風牙は 一怪我を負った時点でカマキリくんに逃げられました。
くそぅ。

そして 反町さんですが、
ある島で カマキリくんと遭遇! ストレス値・0

よっしゃー、やってやる! レベルも77で ラッキーセブンだし!
「/storm オオカマキリ」 → 案内パークへ避難  …という常套手段。

その結果、
四勝目!


見事 四勝目をゲット!  (^-^)//""パチパチ

わーい♪と思いつつ、記念写真パチリ☆ とかやってたら、
小さめサイズのブラドさんがいらっしゃいました。

あら。サーチかな? と思ったら、
その島のリヴ…ワタメちゃんは 放置リヴだったらしく
そのブラドさんは ワタメちゃんのお世話をしているということなのでした。

オマケに おめでとうございますv とかまで言っていただきました。
感激(;_:)

まだ 少しだけ、散らばったままだったddを どうぞ、と言ったのですが
ご辞退されて去っていきました…。
リヴにも とても素晴らしいお方がいるのだなと とても気持ちがよくなりました。

反町さんも 腹減りの状態だったので、
ワタメちゃんにエサをあげるとき
余計な手間をかけさせてしまったかもしれません…
すみませんでしたm(__)m


ここのところ、リヴで 少し嫌な思いをしたりもしていたけど
やっぱり リヴも現実世界も同じで
いい人も そうでもない人も いろんな人がいるんだな、と勉強になりました。
私も 少しでも 他人を気持ちよくできるような人でありたいと思い直した出来事でした。


posted by mimola at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

反町さんが詠んだ川柳 11

そういうわけで、 (← 最近、これ癖っぽい…


こうさぎ版の反町さんが詠んでくださった ステキな詩をご紹介


15

訳 : 去年対戦した強豪チームといえば バレンシア
     相手は主力が抜けていたとはいえ、 アルビが 5-2 で勝利しましたよ。
     そこで カニサレスもびっくりなスーパーミドルシュートを決めたのは 安英学★
     安さん (注:反町さんは ヨンハッ と呼んでると思いますが。) の秘密兵器
     『安キャノン』が炸裂したこの試合。
     それに、 安さんはこの試合 二得点してますし、 オゼアスのゴールのお膳立てもあり…。
     これがキッカケともなり、 安さんは 代表招集と相成りました。
     まぁ、結果的には 相手に塩を送る みたいなカタチになってしまったわけですが
     それを乗り越えるからこそ 己の力と 実を結ぶわけですね。





……


すっごい無理矢理すぎて もう イタイ。




ちゃんと 訳せるようになったら トラックバックピープルに参加してみよう。

その日まで 日々精進…




その視線の先には…

さすらい版の反町さんの後姿が
なんだか 哀愁を誘っていたので、 また 旅立ってもらいました。

posted by mimola at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 川柳 by反町康治(BP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれから8年

そういうわけで、

日本のドイツワールドカップ出場が決まりました。
おめでとうございます。  (棒読み。


なんだろう。 この虚無感は。

いまいち盛り上がらないよねぇ…


8年前とかに比べれば、全然楽な道程だったと思うし。

…と言いながら、 8年前のことは あんまり覚えてないんですけどね。
でも、 あれは たしか… 中田さんだったと思うんだけど、
試合後のインタビューかなにかで、
「Jリーグもみてほしい」 みたいなことを言ってたのが すごい記憶に残ってる。

あの頃は、 Jリーグが発足した直後の盛り上がりから
さっぱりすっかり人気が落ちまくっていたときでしょうか。

その頃は、 私は サッカーとかあんまり興味なくて
A代表とかいうなら B代表もあるのね? くらいなレベルだったわけです。


私のサッカー遍歴(遍歴、なんて言えるものでもないけど) なんてものはさておき、
やっぱり ここまで『代表』に魅力を感じなくなったのは
アルビがあるからなんだな って思いました。

別に、 アンチなわけではないです。
トルシエ肯定派でもなければ、 アンチジーコというわけでもないのです。
好きか嫌いか、ということになれば 多少は変わりますけれども。

好きな選手を挙げろ、と言われれば
中村くんと小野くん、中田くん(Kの方よ。 なんでサイドに…。日本の左サイドは呪われてるのに…)とか
本山くんも小笠原くんも 自分の中で 『好き』というカテゴライズするし。

だけどねー…

こう 血肉湧き躍るものが まったく、と言っていいくらいないのよね。


っていうか、 昨日のスタメン見せられた時点で

もう…
新聞広げて、 裏番組でおもしろいのやってないかなー とか探しちゃったもんね。
いえ、嘘ですけど。 (嘘かよ。

あー もう。

ひとりつっこみ なんてしてる場合ではないのよ。



前半終わった時点で、
一緒に観てた人と 「・・・・・」って感じで 顔を見合わせてしまったのは事実です。


でもね、

北朝鮮の レッド喰らって退場になった… なんだっけ 名前。わかんないや。

あのね、 あんなことしちゃ レッド出されるのは当たり前なわけで
それを見越して やってるわけですよ。田中さんは。 …たぶん。

あんな報復行為をしなければ、
ロスタイムだって あと一分くらい長かっただろうし
あの PA手前のところで FKをもらえていたかもしれないのに。

そういうことを言えば、 まだまだ 「経験」というものが足りないんだなと
そういうのも大きいんだな と しみじみと思ってしまいました。

ハンジェ、 必死になってなだめていた姿が印象的でした。
他の北朝鮮選手は 全然なだめようともしなかったしね。
もし、安さんがピッチに立っていたら 同じことをしていたんだろうな
ハンジェは それをきちんとわかっていたんだろうな。


続き、読む? ただの愚痴だよ…
posted by mimola at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ほし みっつ

どこぞの料理番組で聞いたことのあるようなフレーズですが、
それはそれで。


こないだ、ナビ杯・神戸戦 のとき
当日の朝に 反町さんが島モンに討ち勝った結果、
ヴィッセル神戸にも勝利し 相手に予選リーグ敗退の引導を渡してきてやったぜ♪
…みたいなことを 勝手に思っていた次第ですので

じゃあ 今日ってなによ。

ということになりますが

今日は あれですよ。 北朝鮮戦。

安さんが出ないなんて もう 見る価値激減なわけですが、

とりあえず 応援というか
勝って欲しいなという気持ちも なきにしもあらず、なので


…っていうかね

こないだのサンデープロジェクトに始まり、
なんで そこまで そっちの方へもっていくかね? 的な感じなのです。

確かにさ、北朝鮮という国家に対しては いい感情なんてこれっぽっちもないよ。
だけど
安さんに なにを求めてるわけ?
安さんに 「きむじょんいる まんせー」とでも言ってもらえば気が済むの?

…と

ヤングジャンプの 安さんのマンガ化について
「これで精一杯なのかな…」 なんて思いながら書いてしまったので


意味もない前置きです。
 じゃあ 書くなよ。



で、本題。


ここのところ、 マイブーム(古)になっている 島モンとの 1on1 ですが、

今日もやってきました。
もう、最近は 島モンに遭遇すると
「命知らずな奴めv」 と口角が上がってしまう 悪モノキャラになりつつあります。


風牙 三度目の 1on1
★★★

これで 戦績は 星がみっつ★★★になりました。


反町さんが途中まで攻撃して、
風牙がトドメを刺した …というケースは除外して数えています。



で、 その反町さんも 今日ではないんですが、
1on1を 着実にこなしておられます。

★★★


報酬ゲット
名誉の負傷


反町さんも 星がみっつ★★★になりました。


そんな反町さん、 今日もカマキリくんと一戦交えたのですが (しかも一怪我喰らった…
そのカマキリくん出没の島が 宝島+舞い落ちる桜+降雪 というコンボだったので
  (しかも リヴ全体が重過ぎだし… メンテしてよ…
ちょっと無理… と断念しました。
天から覗いて ストレス値を確認したら 78

…もうちょっと頑張ればよかったかな。

うーん…




東京の大坂!   …って 二日遅れだね。

懐かしいな。
posted by mimola at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 育生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

bjリーグ 始動実感

そんなわけで、 今日は bjリーグのドラフトがありました。

ヴェルファーレで、ですよ。 ふふ。


気になっていた、庄司さんたちの去就ですが…

期待していた結果にはなりませんでした。

庄司さん、竹田さん、堀田さんの三人は JBLクラブへの移籍を希望しているそうです。


うーん…


正直言うと、 「なんで?」という気持ちの方が大きい。

ミスターアルビ と呼ばれていたし、 なんて思っていた部分が少しあって

なんか 不安もあるけど、
でも 庄司さんはアルビ以外のユニフォームは着ないよね。 なんて思ったり…。


日本代表への執着 ……
…うーん ここで 「執着」という言葉は、そぐわないかもしれないな。
執着というか こだわりというか
そんなものが働いたのかと思う人がいるかもしれないけど
でも、 JABBAの方も、固いアタマを考慮して、
 「bjリーグの方に いい選手がいたら選ばざるを得ない」みたいなこと言ってたし
日本代表入りだけに拘って出した結果 というわけではないんだよね。たぶん…。


ごにょごにょ言っても これはこれで仕方ないんだけどさ…

でも

でもでも

やっぱり 淋しい、っていう気持ちが いちばん大きい…。



で、 その アルビは 
谷川さんや小川さん、ワラジさん、小菅くん とかとは契約したみたいです。
あと、 県出身の佐藤くんとかね。

まだ これからも 各選手との交渉や、外人選手獲得の動きもありますし
どんな葉っぱが生えて、花が咲いて 実になっていくのかなーって
とても楽しみです。


それと、 日下くんが仙台89ers(ナイナーズ、と読むのですよ。 それってパク…)に
ドラフト一位指名を受けた様子です。

嬉しいです。
日下くんのプレイが また見られるなんてv

欲を言わせていただけるなら、志村くんとかも見たいのにな…。

志村くんって、高校卒業と同時に バスケ辞めたんだっけ…
もったいないな…
好きだったのにな。


あとね、木村くんも すっごい好きだったんだけど。
池田くんも。

もう見られないのかな…





そうそう

同じく、 アルビですが サッカーの方のアルビも 新加入が発表されました。

船越さんのことがあったから 急遽決まった、ということではなさそうですが。

それに、 幸聖くんが…

幸聖くんが シンガポールへ旅立ちました。


う…

結構ショック。 残念…。


もしかして、 リーグ再開の前に シンガポールから誰か戻ってくるのかな?
希望としては 酒井くんか栗原くんを…。






藤田さん、決まりましたね。

レッズだとばかり思ってましたよ。
posted by mimola at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ナビスコカップ 第五節

試合当日の 4日の朝、リヴ版の反町さんが
頑張ってくれたことも功を相したのでしょうか…

今季 アウェイ初勝利 です。 やったーv


スコアは 1 - 0  エジミウソンのゴールです。


そのシーンも、すごかったです。

怪我から復帰 今シーズンの「開幕試合」となった桑原さんからの
PA左端のスペースへ ふんわりパス。

そこへ走りこんだエジが 神戸DF陣を引きずりながらもシュート!

サイドネットへ突き刺すゴールでした。

エジは、マークに来たDF二人を 抜き去りながら、
カバーに来た もう一人を引きずりながらの 力強い エジらしいゴール。

なんか、開幕からここまで
エジは 元気ないなぁって思ってたんだけど、
上がり調子っぽいです。 リーグ再開が とても楽しみです。

そして、 新たな楽しみとして 河原くんも期待ができそうです。

デビュー戦・初ゴール という結果にはならなかったけど、
見ていた人の感想は 「初出場にしては上出来」という評価なので
これから また チームの中で連携が取れていけばおもしろそうだしね。
開始直後のヘディングや、リマからのクロスにダイビングヘッドしたみたいに
得点の匂いを フツフツと感じさせてくれます。


昨日の勝利、 そして アルディージャの敗戦で
まだ… まだ、ほんの少しですが
決勝トーナメント進出の道は残っています。

次の予選リーグ最終節
相手は J1に上がって 勝ち点を奪えていないレッズですが…

レッズは 昨日の時点で決勝トーナメント進出を決めてます。

…まぁ、 手を抜いてくれ なんてことは…

……


…多少は思ってるけど…




でも

最初から負けるつもりで挑む試合なんてないからね。

勝ちにいきましょう!

ホームだし

幸治郎さんも出停あけるし! ね!


リヴ版の反町さんも、 もっとレベルアップして
島モン討伐 頑張らなきゃ。







それにしても…


最近、 こうさぎ版・反町さんが すごい長文を投稿してくれるんだけど

文体がハイレベルすぎて、なかなか解読できません。


必須・精進 ですね…。


posted by mimola at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。